堀川仏光寺にマリモの解体現場が!

堀川通にある立ち呑み屋、

立呑くぬぎや

その堀川通を挟んで西側、斜め向かいに、解体現場が見えます。

京都堀川仏光寺郵便局がある南側、

広島のデベロッパー『マリモ』の名前が見えました。

そんなに奥に深そうな土地ではありません。

どうなるのでしょう?

『マリモ』といえば、京都では路地の商業施設を展開してました。

路地店舗開発事業です。

西洞院食彩ろおじ 六角の道

また、分譲マンション事業も展開しています。マンションプランドは「ポレスター」です。

『ポレスター』の名前は京都市内ではまだ聞いた事がないような。

プレサンスと共同で事業主をしていましたね。『ポレスター』でなく『プレサンス・レジェンド』でした。

ホテル計画がなくなった堀川通。

レ・ジェイド京都堀川/日本エスコン

完成しています。現在も販売中です。このし敷地は元々はホテル計画地でした。

現在、販売中です。こちらの敷地は元々ホテル計画でした。

『レ・ジェイド京都堀川』の資料請求はこちらから↓↓↓

堀川通西側のバリケードに覆われた

旧・堀川警察署庁舎跡地はどうなるのでしょう???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください