滋賀県大津市『西武大津店』が来年8月末で閉店!! すでに長谷工コーポレーションが取得済!! 『Oh!Me 大津テラス』を日本エスコンが取得

SHARE

滋賀県大津市『西武大津店』が来年8月末で閉店!! すでに長谷工コーポレーションが取得済!! 『Oh!Me 大津テラス』を日本エスコンが取得

 

 

 

滋賀へ越境しました。

 

 

台風が近づく

琵琶湖。

 

 

 

 

 

鉛色の空を写す

水面。

 

 

 

 

 

 

 

 

西武大津店が来年8月末で
営業終了へ

 

 

 

 

 

1976年6月に開店した西武大津店。

そのピーク時の売上は

92年度の約371億円。

それが

18年度には約99億円にまで落ち込んでいました。

 

 

 

 

その個性的な外観は

最初はマンションかと思いました。

 

すでに建物と敷地は不動産関連会社

売却済との事です。

 

 

 

 

百貨店とは

単なるテナントビルの事なのでしょうか?

 

 

 

 

ポロ ラルフローレン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無印良品

 

 

 

 

化粧品売場

 

 

 

お土産物

 

 

 

外へ出ると

タクシーの行列。

 

 

 

 

一旦回り出した

大きな歯車を

止めたり、逆回転させる人間は

そうそういません。

 

 

 

 

 

回りを見渡しても

過去の栄光は

だいたい2度は訪れない現実が

あります。

 

 

 

 

 

 

 

百貨店の向かいには

建築現場があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

新築分譲マンション

エスリード大津におの浜セントラル

 

 

総98戸

 

 

 

 

 

マンション購入者にとって

百貨店跡地が

何なるのかが

非常に気になる所ですね。

 

2019/10/12 京都新聞 朝刊記事には

西武大津店(大津市)の建物は今年2月に、マンション大手の長谷工コーポレーション(東京)に売却された。

 

マンションの可能性も

多いにありますね。

 

 

 

 

 

(公式HPによると)

・販売予定時期/11月上旬販売開始予定です。

 

 

 

 

 

 

 

そして

西武大津店と同じ時代を生きた

大津パルコは一足早く

2017年8月末に閉業し

 

 

 

現在は

 

Oh!Me(オーミー)大津テラス

 

 

 

 

 

2018年4月に

オープンしました。

 

 

 

 

 

当初、

大津パルコ跡地は

大阪の不動産会社『アーク不動産』が取得しましたが

 

先日、

『日本エスコン』が取得というニュースが流れました。

 

 

※2019.10.1 ㈱日本エスコン プレスリリースより

 

当面は収益不動産とし て安定した賃料を確保していき、将来的には当該地の複合再開発を目的に取得いたしました。

 

 

 

 

 

 

コンビニの上に

エニタイムフィットネス

 

世界27ヶ国に4,500以上の店舗!!

日本に600店舗!!

いつの間に

こんなに増えたのでしょう。

 

 

 

近江ー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

レストラン&カフェ

 

 

 

1Fをのぞいてみると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キラーショップは

どれでしょう?

 

 

 

 

そして

Oh!Me(オーミー)大津テラス

の北側には

 

 

 

2010年2月に竣工した

 

 

 

 

 

プラウド大津におの浜

 

 

 

 

 

312戸

 

 

 

 

 

 

 

世界一の時間へ

野村不動産です。

 

 

 

 

 

日本エスコンの動き次第では

 

将来的には当該地の複合再開発を目的に

 

この辺りの賑わいも

変わってくるかもしれませんね。

 

 

 

 

このマンションから

琵琶湖は見えなさそうな感じがします。

見えればさらに価値が上がりそうですが。

 

 

 

空洞化か繁栄か。

動き始めました、

におの浜界隈です。

 

 

 

 

2 Comments

Mashi

西武百貨店に行ったことはありませんが前を通ったことはあります。
大津市は全体的に寂れまくって活気がなくなっているように感じます。
「京都市大津区」と揶揄されるように完全にベッドタウンですね。
大津駅前の商店街があまりにも寂しすぎて不気味さすら覚えます。

パルコに次いで西武までなくなるとなると、
Oh!Me以外で残るのは石山の平和堂石山店(建て替え中)か
瀬田のフォレオ大津一里山ぐらいになりますね。
あとは商業施設ではありませんが浜大津のラウンドワンか……。

草津市の方が何倍も栄えているような気がします。
商業施設ならイオンモール草津やエイスクエアがありますし、
食べるところも遊ぶところも多いように感じます。
(ちなみに滋賀県内におけるJR駅の1日平均乗車人員2トップは
南草津駅と草津駅で、どちらも新快速停車駅です。)

西武の跡地、どうなるのでしょうか。
上層階がマンション、下層階が商業施設とかならまだ分かりますが……。

返信する
kyoto1192.com

コメントありがとうございます。

JR大津駅は
ビエラ大津として
スタバやカフェやホテルができて
若干あか抜けました。
カフェ良さそうですよ。

※参照記事 http://kyoto1192.seesaa.net/article/441315599.html

駅前の中央通りにも
カフェやマルシェを作ろうとしているようです。

西武の跡地は
大津市は長谷工に対して
商業施設として活用するよう申し入れしているようですが。

※参照記事
https://kyoto1192.com/shiga-otsu-hankyu-hanshin-residence/

草津
南草津
この前行ってきましたが
圧倒的に都会感ありましたね。

しかし
私は琵琶湖が望める
ゆったりとした大津市も魅力的だと思います。

京都の商店街も寂びれている所が増えてきていますが
逆にそういった場所で
古ビルや建物をお洒落にリノベして営業している会社やお店を見つけると
非常にカッコ良く見えまし魅力的です。
あえてそう言う所で出店する若者も増えていそうな気がします。

大津市商店街も寂びれていますが
やり方によっては
面白そうな気がします。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。