ユニクロの柳井氏が京都名庭の研修施設『洛翠』を取得

SHARE

ユニクロの柳井氏が京都名庭の研修施設『洛翠』を取得

 

建設ニュース京都 2020.03.05

ユニクロの柳井氏が取得
京都名庭の研修施設・洛翠
売主は日本調剤

 

ユニクロなどの持株会社、ファーストリテイリング(山口市)の柳井正会長兼社長が、京都名庭の研修施設「洛翠(らくすい)」(京都市左京区)を、2月末に個人として取得したことが分かった。売却主は、保険調剤薬局チェーン企業の日本調剤(東京都千代田区)。洛翠は実業家の藤田小太郎氏の邸宅だったが、戦後は長らく日本郵政共済組合が職員の保養施設として活用、2011年12月に日本調剤が取得し、研修施設として使っていた。敷地面積は約5000平方㍍で、明治の名造園家である小川治兵衛(7代目)が庭園を手がけた。

 

 

 

左京区岡崎

 

二条通沿いには

 

 

 

 

 

ロームシアター京都

 

 

 

 

 

平安神宮

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年3月21日

京都市京セラ美術館

としてリニューアルオープン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに東へ。

 

 

 

 

二条通のどんつきに

 

 

 

 

白川通

 

 

 

洛翠(らくすい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くには

南禅寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーボトルコーヒー 京都カフェ

 

 

 

 

 

 

 

 

蹴上の

ねじりまんぽ

 

 

 

 

 

ねじれるトンネル。

 

 

 

トンネルの向こうに

 

 

 

 

智水庵

 

 

 

 

(元)ZOZOの前澤さんが取得!!

とネットでは囁かれていますが。

 

 

 

 

 

ミシュラン3つ星の

瓢亭 本店 (ひょうてい)

 

 

 

 

その隣に建設中のホテル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事業主は

ヒューリック

 

 

 

 

 

 

 

 

疎水を挟んで向かいには

 

京都市動物園

 

 

 

 

 

2 Comments

STR.

南禅寺界隈は京都では断トツ別格の超高級住宅地ですが、いよいよ柳井さんもやってきましたか。ZOZOもそうですが、オラクル会長のラリーエリソン、ニトリの会長もいますよね。ここまで来るともはや「住宅地」ではないのかもしれませんが…。

返信する
kyoto1192.com

コメントありがとうございます。

確かに住宅地を越えていますね。

南禅寺界わいは
別格な感じになってきました。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。