『すしざんまい』京都初出店!!5/28(月)オープン!! と河原町蛸薬師のバリケード

SHARE

『すしざんまい』京都初出店!!5/28(月)オープン!! と河原町蛸薬師のバリケード

京都新聞記事(2018.5.26)

『すしざんまい』
28日京に初出店

 

 

 

すしチェーン「すしざんまい」を展開する喜代村(東京都)は28日、京都で初めての店舗を京都市中京区河原町通蛸薬師上ルにオープンさせる。

同社は東京・築地を中心に全国55店舗を経営している。新設する河原町店は、大阪、神戸に続く関西3店舗目。1個98円(税別)から60種類以上のネタを提供。京都限定にぎりセット「京雅」も4千円(同)で販売する。

同社の広報・販売促進部は「京都の繁華街での出店を目指していた。地元客や外国人観光客をターゲットに据える」としている。24時間・年中無休で営業。

 

 

四条河原町

 

 

 

 

だいたいGW過ぎれば

街の人混みも落ち着くのが常でしたが、

今はGWが過ぎても

どんどん人が増えている印象があります。

 

 

 

となると

祇園祭の頃の混雑はピークに達するはずで

 

 

 

それが毎年、プラス増加していくとなると

どうなるんでしょう?

京都の街は。

 

 

 

四条河原町上がります。

 

 

 

MACCHA HOUSE 抹茶館

 

本日も行列ができています。

男子にはわかりません、抹茶人気が。。。

 

 

 

行列の先頭は

10代らしきカップル。

とにかく若い子が多いです。

 

 

 

通りの合間を覗き込むと

建築現場が。

 

 

 

カプセルホテルでした。

 

 

 

 

この通りの奥は

風俗店などが並んでたように思うのですが

 

 

 

アイリッシュパブができてたりします。

イカガワしい通りが

消えつつあるようです。

 

 

そして

河原町通東側、

幻の手羽先で有名な

『世界の山ちゃん』のある通りを東へ。

 

 

 

ありました!!

 

 

 

すしざんまい

 

『24時間』と書かれています。

 

 

5月28日AM11時オープン

 

24時間営業なんでしょうか。

 

 

 

若い女子が2人、この看板を見つめて

『水曜日のダウンタウンで・・・・すしざんまい・・・』

2つのキーワードを残し

謎かけのように通り過ぎて行きました。

 

 

 

 

私は『すしざんまい』

今日まで知りませんでしたが

かなり有名なのでしょうか???

 

 

『くら寿司』よりは高そうなのは

私でもわかります。

廻るのか、廻らないのか

は、わかりません。

 

 

 

 

そんな河原町通の

西側に白いバリケードが見えます。

 

 

 

場所は

河原町蛸薬師

 

 

 

ジャンカラの向いです。

 

 

 

 

河原町通面すの

繁華街の超一等地です。

 

 

 

 

1坪=ウン千万円ですか?

 

 

 

細々とした建物が

巨大資本よって

一つの大きな塊になろうとしています。

 

 

街の変化をよそに

バリケード前の『チャンスセンター』。

 

 

 

 

この「チャンスセンター」でさへ

街に飲み込まれる日がくるのでしょうか。

 

 

 

 

(追加記事2018.5.28)

 

オープン日、夜。

まだ行列が続いています。

 

 

 

寿司は廻っていませんでした。

 

どやさ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です