京阪『三条』駅南、 カフェとホテルの融合『カフェテル』

SHARE

京阪『三条』駅南、 カフェとホテルの融合『カフェテル』

京阪『三条』駅。

 

 

南側には

像があって

 

 

その南は
元KYOUEN跡地の広大なパーキング。

 

 

その南にあるビル。

白看板が付いています。

 

 

 

(仮称)Cafetel 京都三条 for  Ladies

・京阪ホールディングス

・21室

・3階建

 

 

先月の京都新聞に
記事が掲載されていました。

 

 

 

カフェとホテルの機能を融合させた新業態の施設

『カフェテル(仮称)』

を18年春に開業する。

全21室が女性専用で相部屋の利用にも対応。

ITに親しみ交流や体験を重視する
「ミレニアル世代」がターゲットだ。

宿泊料は1泊4000円台と安く設定。

 

開業予定は2018(平成30)年春(予定)です。

 

京阪の入口と直結のビルです。

 

 

 

 

元々は1Fに

「京阪電鉄不動産」が入っていましたが
すでに移転しています。

 

 

川端通に面し

 

 

 

その向こうは鴨川。

 

 

三条大橋

 

 

最後に

京阪グループでは、中期経営計画「創生果敢」に おいて、「観光創造」に向けたホテルの開発および 観光ルートの魅力向上を推進し、東山の玄関口「三 条」においては、京都エリアにおける重点拠点とし て取り組むことを掲げています。これまでの京阪グ ループが手がけるホテルとは異なる、新たな宿泊業 態を展開することで、より幅広い出店計画を実現し、 ホテル事業のさらなる業容拡大を加速します。

京阪ホールディングス㈱

 

「三条」駅は重要拠点との事です。

KYOUEN跡地も
いずれはホテルになるんでしょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です