京都四條南座とロームシアター京都と十二十二(トニトニ)と『家賃月40万円超高級賃貸マンション』

SHARE

京都四條南座とロームシアター京都と十二十二(トニトニ)と『家賃月40万円超高級賃貸マンション』

大規模改修中の

京都四條南座

 

 

【ロームシアター京都】「吉例顔見世興行」

 

 

 

 

 

先日の京都新聞にも
記事が出ていました。

 

 

12月1日に開幕する今年の顔見世は
ロームシアター京都が会場になる

 

 

 

みつめあうカップル。

ロームシアター京都

 

 

 

向いは

みやこめっせ。

 

 

夜には

イルミネーション。

見事なFUJIYAMAフジヤマ。

 

 

そして

平安神宮。

 

 

 

西隣には

建築中の建物が。

 

 

12月20日(水)

「京都・時代祭館

 十二十二(トニトニ)」オープン

 

 

 

 

・・・・追加記事12/20 京都新聞記事・・・・

 

時代祭いつでも体感
平安神宮境内に商業施設
土産物など28店 行列映像も

 

 

時代祭をテーマにした商業施設「京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)」
京都市左京区岡崎の平安神宮境内に完成し内覧会が19日開かれた。

京都初出店を含む飲食や土産物など28店舗をそろえ、
岡崎地域を訪れる観光客の利用を見込む。

20日に開業する。

「365日、時代祭はここにある」をキャッチコピーに掲げ
長さ約40mの帯状のスクリーンに時代祭の風俗行列のCGを投影するほか
祭りの歴史や衣装も映像パネルで紹介する。

生麩や湯葉など京都らしい食材を使ったスイーツ店や
老舗茶商「上林春松本店」(宇治市)のカフェなどが出店。

作詞家秋元康さんが監修する劇場や
2店舗は来年3月以降に順次オープンする。

 

 

京都市美術館  最整備事業。

 

 

 

そして
昭和3年に建築された

平安神宮大鳥居。

 

 

 

そこから
ほど近くに建築現場があります。

 

 

一見、
新築分譲マンションっぽいですが

賃貸マンションなんです。

 

 

住友不動産の高級賃貸マンションシリーズ

『ラ・トゥール京都東山』

2018年5月竣工。

 

 

 

・住友不動産

・52戸

・5階建

 

 

住所は東山区です。

 

今年の7月
京都新聞に記事が掲載されていました。

 

『家賃月40万円超高級賃貸

 東山来年5月完成』

住友不動産が東京都心で計20棟運営する
高級賃貸マンションのブランド『ラ・トゥール』。
他府県に展開するのは初めてとなる。

立地は平安神宮(左京区)南側。
市営地下鉄「東山」駅から徒歩6分。
5階建て計52戸(1戸あたり面積70~130㎡)を計画している。

広々とした吹抜けの入口やラウンジを設け
専属のコンシェルジュ(接客係)1人を常駐させる。

家賃は平均的な90㎡の広さで月40万円前後を想定。

最上階の角部屋は月80万円近くになる見込みだ。

観光やビジネスで京都を訪れる富裕層の
潜在的なニーズに着目した。

住友不動産によると
既に70組以上から事前問い合わせがあるという。

市内中心部は近年、地価が高騰し分譲マンションの価格も高止まりしている。

相次ぐホテル開発が値上がりに拍車を掛けており
賃貸物件でも高級路線シフトが表れ始めている。

 

公式HPも分譲マンションのようです。

 

 

24時間365日コンシェルジュサービス。

 

 

平均110㎡超のゆとりある空間。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です