京都のホテル需要は2020年に鈍化 & 祇園

SHARE

京都のホテル需要は2020年に鈍化 & 祇園

 

2/1の日本経済新聞記事。

ホテル需要 20年に鈍化
大阪・京都民間調べ

 

 

 

大阪府と京都府では2020年に供給客室数が必要な数を上回り需要が鈍化する見通し。

京都府では(既存のホテルと2017〜2020年に新設されるホテルの客室を足すと)33,000室と必要と見込まれる客室を11,300室オーバーする.

2014年から2015年に開発を計画したホテルが相次ぎ開業する。

 

 

空前のホテルブームの京都。

 

そして

京都と言えば

祇園

 

縄手通。

グランレブリーのカプセルホテル用地。

 

 

(仮称)祇園カプセルホテル。

 

 

 

スキャンダルの南

 

 

 

美人茶屋の向いという

 

 

 

類い稀なるロケーション。

 

 

 

 

そして

八坂神社

 

 

 

 

京都観光のオフシーズンとはいえ

それでも観光客で溢れいます。

 

 

 

 

 

この八坂前、祇園四条。

前から気になっていた行列があります。

 

京の行列.com

 

が、こちら。

 

 

 

 

いつも行列です。

 

 

 

 

てっきり肉系のお店の行列だと

勝手に思い込んでいましたが

 

 

 

 

肉ではなくて

米=銀シャリ

 

でした。

 

 

 

 

お米のギフトにも力をいれているようで

店頭にパンフレットが置いてありました。

 

 

 

 

 

以前から気になっていた「行列の謎」が解け

ほっこりしていた所

八坂神社が見える位置に白いバリケード発見!!

 

 

 

 

なかなかの場所です。

 

四条通面す、です。

 

 

 

 

管理地

 

これがもし売り物なら

エゲつない価格がつきそうです。

 

いったい何になるのでしょう????

 

 

 

 

その管理地の横に細い通路がありました。

 

 

 

 

この京都らしい道。

 

 

管理地北側。

 

かなり奥行きのある建物です。

 

 

 

 

 

飲み屋がたくさん入っていたビルですね。

 

 

 

 

昼間の祇園は何ともいえない哀愁がありますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です