変わりゆく向日市の未来

 

 

(2018年1月9日 京都新聞 朝刊 記事より引用)

 

日本電産 向日に新拠点
第2本社など用地取得
200億円投資、5000人規模

 

モーター製造大手の日本電産(京都市南区)は8日、本社に隣接するJR向日町駅(京都府向日市)東側の農地約6万平方メートルを取得し、第2本社やグループ企業の新拠点計4棟を2030年までに建設する構想を正式発表した。現本社を含めて一帯で最大5千人が働く見込みで、総投資額は2千億円を計画する。

 

今後はJR向日町駅からのアクセス改善のため、駅東側の出入り口開設をJR西日本などに要望していく。

 

 

 

向日市

 

 

 

 

再開発で

土地価格が高騰している

JR桂川エリア。

 

 

 

 

 

イオンモール京都桂川の住所は

『南区久世』になってます。

 

向日市ではないのですね。

 

 

 

 

斜め向いには

こんな看板が。

 

向日市へようこそ。

 

 

 

 

 

さらに

西の

阪急『洛西口』駅

 

駅の場所自体は西京区です。

 

 

 

駅の高架下に

2018年10月22日にオープンした

トート阪急洛西口

 

 

 

 

 

 

 

駅南の

田園風景は向日市になります。

 

 

 

この田園風景が

ホテルを含む複合商業施設に変わるのです。

 

 

 

 

 

こちらを開発するのが

京阪電鉄不動産

 

※下記記事参照

 

京阪電鉄不動産『洛西口駅西』にホテルなどの商業施設計画。THE THOUSAND KYOTO(ザ サウザンド キョウト) &「BIOSTYLE」(ビオスタイル)プロジェクト現況

 

 

阪急「東向日」駅

 

 

 

駅前には

昭和な渋い喫茶店。

 

 

 

阪急そば。

 

 

 

 

 

駅から西へ徒歩2分。

 

昨年2018年6月に

人気のうちに完売した分譲マンション

 

グランマークシティ東向日駅前

 

 

 

 

 

スーパーと市役所が入った

最強の分譲マンションでした。

 

 

 

西側から見ると

 

 

マンションギャラリーの跡地には

白いバリケードが。

 

 

 

 

 

 

LIV

 

 

 

 

BRICK SQUARE

 

また新しい取り組みをされるようです。

 

 

 

 

 

JR向日町駅

 

 

 

 

駅西の風景です。

 

 

 

そして

駅の東へ。

 

 

 

 

 

プリントパックの本社があります。

 

 

 

 

 

 

田園風景の向こう側に建つのは

 

日本電産本社ビル

 

 

 

 

 

 

 

地権者約50人と協議が整い、まとまった土地を取得できるめどが立った。構想では、製品の試作開発などを行う6〜9階建ての生産研究棟3棟と、15階建ての第2本社を建設する。

 

 

 

 

 

向日市の未来が

変わり始めています。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です