京都御苑西、京都府庁北、新町通沿いに『今井建設』の取得地が!!

京都府庁

2022年度 文化庁、京都へ

(新行政棟・文化庁移転施設)建築計画の概要標識が設置されています。

京都府知事の名前が見えます。

文化庁が旧京都府警察本部本館へ移転

旧京都府警察本部本館に文化庁が移転します。こちらの建物は昭和3年(1928年)11月に京都で行われた昭和天皇の「即位の礼」に合わせて建設された京都の文化的価値の高い近代化遺産です。日本最古庁舎でした。

文化庁移転後の京都はどうなっていくのでしょう。

京都府の資料には『文化芸術立国』の実現とあります。 ※公式HPより引用

この縦の通りは新町通です。

その北には 

京都府警察本部の新庁舎

新たに建設された京都府警察本部の新庁舎。(2020年6月から)

新庁舎は延べ床面積6倍以上。そこに別館、京都リサーチパークなどに分散していた機能を集約し、本部機能の強化を図るとの事です。

京都府公安委員会 京都府警察本部

そして、その斜め向かい新町通と下長者町通との交差点。

解体現場が現れました。

新町通西側

新築分譲マンション『パラドール』の今井建設の取得地

「今井建設」の名前が見えました。

これは新築分譲マンション「パラドール」の可能性が非常に高いです。

向かいには新旧並び立つ喫茶店とカフェ。

趣がありすぎる澤井醤油本店

京都ブライトンホテル

人気の新町小学校

先ほどの今井建設の取得地が分譲マンションなら新町小学校区になります。御所西エリアという不動産価格が非常に高いエリアになるので所得の高い方が住まれているイメージがあります。

今井建設の取得地が新築分譲マンション『パラドール』なら販売価格はいくら?

やはり気になるのはもしマンション計画ならその販売価格です。

エリア的に非常に高くなりそうな気配があります。こちらの過去記事こちらをご参照下さい。

その解体現場から下長者町通を東へ行くと

護王神社に

約300mで京都御所 蛤御門へ到着します。

蛤御門から見える景色は絵画のようです。

同じ御所西エリア内の新築分譲マンションとしては

平安女学院の南

イーグルコート御所西

同じく地元デベロッパーダイマルヤの新築分譲マンションです。

公式HPの販売概要は(2021.7.25時点)

坪単価は300万円台後半です。370万ぐらいでしょうか?

4階建で戸数がとれないためより販売価格が高くなっていると思われます。

5階建は建てられないのでしょうか。隣の御所西アーバンライフは5階建てですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください