MENU

京都駅東南部エリア、南区東九条の『南岩本公園再整備事業』の契約候補事業者にPARK E9 KYOTO。アートスタジオ,カフェ,飲食店,売店,イベントスペースなど整備。

京都駅東

動き始めた京都駅東。

立ち上がっていく鉄骨。

京都市立芸術大学(京都芸大)と京都市立美術工芸高校(現・銅駝美工)が移転します。

新たな街が東へ広がって行きます。

2022年4月27日 京都市情報館HPより引用

南岩本公園再整備事業

京都駅東南部エリアにおける市有地の活用に係る契約候補事業者(南岩本公園再整備事業における設置等予定者)の選定結果について

契約候補事業者

 PARK E9 KYOTO(パーク イーナイン キョウト)

 代表構成団体/一般社団法人アーツシード京都

 構成団体/(株)La Himawari・(株)あめりか屋・東邦レオ(株)・kvalito一級建築士事務所

契約候補事業者の主な提案内容

(1) 設置施設の概要

  アートスタジオ,ベーカリーカフェ,売店,イベントスペース等を含めた複合施設

(2) 公募対象公園施設の提案使用料

  440円/㎡・月(予定年額使用料:5,408,304円

  ※  計画提出時の使用面積から算出。

(3) イメージ図

講評

 PARK E9 KYOTOの提案は,京都市が京都駅東南部エリアで取り組んでいる,「文化芸術」という新たな視点を取り入れることにより,「若者」を中心とした新たな人の流れを生み出すとともに,地域の歴史を継承し多文化共生のまちづくりに沿った提案である。

 また,「公園の主役は運営者ではなく,そこに集う多様な背景や年代・職業にある方々であり,それらの人々と憩い,学び,遊び,時には何かを作り出すことで,私たちの未来をつくる。そのような公園を目指す。」としており,利用者とともに築く公園運営が伺えるものである。

 さらに,公募対象公園施設として,アートスタジオ,カフェ,飲食店,売店,イベントスペースなど暮らし・アート・学び・経済等の諸活動を支える複合的な機能を計画するとともに,それら機能と連携し,周囲の特定公園施設及び広場にて,マルシェの開催や季節ごとの地域のお祭りやイベントを実施することとしており,人々の交流や賑わいの拠点として機能し,地域の活性化や魅力向上の実現を期待させるものである。

現地へ。

クリエーター集団「チームラボ」がアートミュージアム施設

東九条市有地の活用としてはすでにクリエーター集団「チームラボ」がミュージアムを含む複合文化施設の建設を予定しています。

詳しくは過去記事へ

河原町通のパチンコ玉ちゃん倶楽部

リサイクルのお店の向かいには

hotel MONday Premium 京都駅東九条

コロナ禍の中、2020年10月30日 グランドオープンでした。

南岩本公園児童公園

河原町通から東へ入ります。

雑草多めの公園が現れます。

緑豊富です。

南岩本児童公園

公園の傍らに壊れた自転車。

公園の東側に広がるフェンスで囲われた敷地。京都市の市有地です。

この敷地にアートスタジオ,ベーカリーカフェ,売店,イベントスペース等を含めた複合施設が建設されます。

フェンスにイメージ図が貼られています。

東側のフェンスには多数の写真が貼られています。

東九条 空の下の写真展が開催されています。

2022.4/17〜5/22まで

1960年代中頃の京都駅南口。衝撃的に殺風景な駅南。

東側にはかなり以前から気になっていた目立つ建物が。

文庫・マダンセンター

北へ進むとメインストリート。「マルハシ」のホルモンは私のお気に入りです。

そこから東へ鴨川側へ進むと劇場

THEATRE E9 KYOTO

周りには空いたままの敷地があります。

京都市は,京都駅東南部エリアにおいて,平成29年3月に「京都駅東南部エリア活性化方針」を策定し,文化芸術や若者を基軸としたまちづくりを進めています。

「文化芸術」という新たな視点で「若者」を中心とした新たな人の流れを生み出し、「東九条」というブランドが生まれるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください