東急不動産&学生情報センターが「高級下宿」、食事・家具付き学生マンション『キャンパスヴィレッジ』を左京区と伏見区に来年3月新たにオープン!!

SHARE

東急不動産&学生情報センターが「高級下宿」、食事・家具付き学生マンション『キャンパスヴィレッジ』を左京区と伏見区に来年3月新たにオープン!!

 

 

2019年12月5日

京都新聞 朝刊より引用

東急不動産
来春、伏見・左京に開設
食事や家具付き学生マンション

 

 

 

 

東急不動産と傘下の学生情報センター(京都市下京区)は、主力の食事・家具付き学生マンション「キャンパスヴィレッジ」を来年3月、京都市伏見区と左京区に新たにオープンする。

 

東急不動産は2018年に「キャンパスヴィレッジ」ブランドで学生マンション事業に参入。

 

20年3月に全国で計1千室を突破する見込み。

 

入居者には生活雑貨「東急ハンズ」の割引サービスも付き、併設のカフェテリアで平日に朝夕2食を提供する。

 

伏見は住人の交流を促す多目的シェアラウンジを設け、左京では自動車や日用品などを共有できるシェアサービスを利用できる。家賃は、食事代込みでおおむね月7〜8万円(入館料や管理費など除く)。

 

 

 

 

今年春に開設したのが

京都一棟目の

キャンパスヴィレッジ 京都西京極

 

 

 

 

天神川通沿い

 

 

 

目の前には

春になれば

桜がこの上なく美しい

天神川。

 

 

 

 

 

 

新たに開設されるのが

 

左京区

ビデオ1北側の

 

 

 

 

キャンパスヴィレッジ京都一乗寺

 

 

 

 

 

そして

伏見区

地下鉄「くいな橋」駅から

南へ徒歩4分。

 

 

 

 

 

 

キャンパスヴィレッジ京都伏見

 

隣には畑が見えます。

 

 

 

 

 

余談ですが

 

 

中京区

円町北側にも

東急不動産

の土地がありますが

 

こちらは単なる賃貸マンションなのでしょうか?

ファミリータイプがとれそうな

延床面積がありそうです。

もしくは分譲?

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。