OLD×NEW=六角通の「東京建物」と「六角堂」と「Kyoto Hyaku100」と「UNDERCOVER KYOTO」

SHARE

OLD×NEW=六角通の「東京建物」と「六角堂」と「Kyoto Hyaku100」と「UNDERCOVER KYOTO」

 

 

烏丸六角

 

西へ。

 

 

 

 

白いバリケード。

 

 

 

 

 

 

素心庵

 

「東京建物」の名前が見えます。

 

 

 

 

何が

始まろうとしているのでしょう?

 

 

 

 

 

次は

烏丸六角

東へ。

 

 

 

 

 

六角通

 

 

 

 

六角堂

 

 

 

聖徳太子創建

いけばな発祥の地。

 

 

 

 

 

六角堂といえば

昨年10月に

「シャネル祭り」でした。

 

CHANEL MATSURI
RED  CELEBRATION  KYOTO

 

 

 

 

京都とハイブランドは

よく似合います。

 

 

 

 

 

古きと新しきが交わる六角。

OLD   is   NEW.

 

 

 

 

※関連記事参照

 

六角堂の『CHANEL  MATSURI』と六角通の『UNDERCOVER KYOTO』

 

 

 

そして

六角通 × 東洞院通には

 

 

 

 

 

自転車屋さん。

 

 

 

 

Kyoto Hyaku 100

 

 

 

Cycle  Hub

 

 

 

 

 

 

また

これからも100年、

 

 

 

 

街を眺め

通り過ぎる人々を

見守っていくのでしょう。

 

 

 

 

 

 

(追加記事)・・・・・・・・・・・・・・・

 

読者の方から早速コメント頂きました。

 

賃貸されてます。

 

自転車屋さんはそのまま営業で

サイクル関係のお店が1店舗と

もう1店舗募集中のようです。

ご興味ある方はこちらから

 

※詳しくは「京都R不動産」参照です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そこから東に

 

 

 

 

 

Anarchy In The KYOTO

 

 

 

 

東京×京都

 

 

 

2 Comments

kyoto1192.com

コメントありがとうございます。

貴重な情報です。

追加で記事に反映させて頂きます!!

ありがとうございます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です