プレサンスコーポレーションのホテル『WBF』と 『Ramen “IPPUDO”』の熱

SHARE

プレサンスコーポレーションのホテル『WBF』と 『Ramen “IPPUDO”』の熱

 

日本経済新聞記事(2018.5.17)

 

関西企業1人あたり増収額分析
稼ぐ力向上3本柱

新市場 任天堂、スイッチ好調
省人化 ダイダン
値上げ 日本伸銅

 

 

 

1人あたり増収額

売上高の伸びを従業員数で割って求める。

企業が従業員をいかに有効活用しているかを示す尺度になり、生産性を示す。ランキング上位企業の多くは営業利益も大きく増やしており、構造改革などで利益をひねり出すだけでなく、売上高の拡大を伴う成長の構図に移行してきている。

 

 

 

18年3月期に従業員1人あたり売上高が大きく伸びた企業

 

1位 任天堂

2位 プレサンスコーポレーション

7位 日本エスリード

 

 

マンション分譲の会社が2位と7位に。

 

2位の

プレンサンスコーポレーション

 

1人あたりの増収額が7926万円。

不動産は額が大きいため

売れれば売上高を大きく伸ばす事は可能です。

それだけ

プレサンスのマンションが売れたという事なんでしょう。

(・・・と考えると

1位の単価の低い任天堂スイッチがどれだけ爆発的に売れたのか)

 

現在、京都でマンション分譲としては

伏見区の

『プレサンスレジェンド六地蔵』

を販売中です。

 

 

 

他に

京都市右京区・ 京都府城陽市でマンション計画があります。

 

(写真はプレサンス ロジェ 太秦天神川)

 

 

 

 

そして、マンション販売と併行して

京都エリアでのホテル計画も進行中です。

 

一番早く完成しそうなのが

烏丸通から錦通を西へ

こちらの計画地です。

 

 

 

マンション名は

 

HOTEL  WBF

 

 

 

何の略なんでしょう???

 

 

 

 

このホテルの東・南側の

クルマが入れない細い通りには

いつの間にか良さげなお店がそこかしこにできていますね。

 

 

 

 

 

 

 

良い雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

クラフトビールのお店も

かなり増えてきました。

 

 

 

 

余談ですが

烏丸通より東にあるラーメン店

博多 一風堂 錦小路店

 

以前以上に外国人観光客の行列がすごいです。

外国人しか並んでないように見えます。

 

ローマ字表記がしっくりくるグロ―バル感です。

 Ramen “IPPUDO”

 

 

 

 

外国人観光客に一番人気のある日本食はラーメン!!

特に京都は『ラーメン激戦区』であると

SNSなどで世界中に拡散されているようです。

(あと海外のラーメンはけっこう高くてNYは2000円とも聞きました)

 

 

 

 

日本経済新聞記事(2018.5.18)

 

訪日客最速で1000万人
1〜4月推計
年間3000万人超も

 

 

1000万人を越えたのは6年連続。

昨年よりも18日早い4月25日時点での達成で、過去最速だった。このまま行けば、年間3000万人を上回る可能性が高い。

国・地域別に見るとトップの韓国が22.1%増の276万9800人で、中国が20.6%増の262万6900人、台湾が11.2%増の160万8700人と続いた。

海外で知名度が上がっているサクラの花を目当てに訪れる観光客が増加。

 

 

ますます訪日客は今後も増えそうな勢いです。

=『ラーメン人気』もまだまだ広がりそうです。

 

今、人気は

『肉』か

 

 

『ラーメン』ですね。

 

 

 

 

話しが大幅にそれてしまいました。

 

そうです。

プレサンスでした。

 

五条大宮にもホテル計画があります。

 

 

 

こちらも

WBF!!

 

 

 

122室。

 

 

 

ホテル用地としては

 

堀川五条

 

 

 

 

 

京都駅

イオン京都南

 

 

 

 

そして

一番注目しているのが

 

『八坂の塔』前

 

 

 

 

 

 

すごくないですか、

この立地。

 

憧れの京都ど真ん中です。

 

 

 

完成が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です