6月13日開設『LINE KYOTO』が入るのは下京区のどのビル???

SHARE

6月13日開設『LINE KYOTO』が入るのは下京区のどのビル???

 

日本経済新聞記事。

京都に開発拠点
人材交流の場に
LINE、国内3番目

 

 

 

 

LINEは13日、京都市内に設ける開発拠点の概要を発表した。国内第3の開発拠点として、エンジニアなどの人材が交流できる場を提供。オフィス環境も整備し、先端技術を取り入れたサービスの開発を支援する。京都を中心とした関西地方の学生などに就業の機会や交流の場を提供するとしており、拠点拡充により人材確保につなげる。

2018年6月13日に開発する拠点「LINE KYOTO」(下京区)という。開発拠点は東京と福岡についで国内3番目。地上5階・地下1階の施設で、延べ床面積は399㎡。開発を担う人材を国内外で採用し、中期的には100人規模の拠点にする。

 

 

2018年6月13日に開発する拠点
「LINE KYOTO」(下京区)

 

 

の所在地はどこでしょう??

 

地上5階・地下1階の施設で、延べ床面積は399㎡。

 

どこのビルなんでしょう??

 

 

 

ググりますが

なかなか所在地にヒットしません。

 

しかし『line 京都 拠点』で

トップヒット!!

 

 

 

場所は京都府京都市下京区四条通麸屋町西入る立売東町28番地SAKIZOPLAZA。

 

 

SAKIZOPLAZA!!

現地へ!!

 

 

四条烏丸

 

を東へ。


 

 

大丸京都店

 

を越え

 

 

 

 

京都ゼロゲート

 

を越え

 

 

 

いまだに

1階のテナントは入っておりません。

 

「アップル」が来て欲しいですが

何のテナントになるのでしょうか?

 

 

 

 

ライザップ ゴルフ

 

を越え

 

 

 

 

ユナイテッドアローズ

 

を越え

 

 

 

パタゴニア

 

を越え

 

 

 

発見!!

 

 

 

 

SAKIZOPLAZA

 

 

 

 

 

 

 

 

1Fに

セブンイレブンが入っているビルです。

 

 

 

5Fと地下1階が空いてるようです。

 

 

 

ここに

『LINE KYOTO』が入るのでしょうか???

 

ビルまるごとLINEみたいなのを想像していましたので

ここで合ってます??

 

 

 

 

 

何故、京都に開発拠点をおくのか?

 

●京都は海外での知名度が高く、外国人を引きつけやすい

●新卒採用でも、大学が多い京都に拠点を置く地の利が生かせる

 

 

学生がこれほど多く

世界的に通用するブランド力を持った都市はそうありません。

 

 

 

 

観光産業のイメージが強い京都ですが

実は

起業やビジネスにおいてこそ

かなりポテンシャルがあるエリアなんではないでしょうか?

(今はまだいかしきれていませんが)

 

 

『若者と世界をKYOTOでつなぐ』

 

これが

キーワードになるかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です