京都エリアで勢いを増す『東京建物』、ホテル計画・分譲マンション計画

SHARE

京都エリアで勢いを増す『東京建物』、ホテル計画・分譲マンション計画

 

 

熱い

河原町三条

 

 

 

 

 

 

6月8日にオープンした

生タピオカ専門店モッチャム

強烈に熱いです。

 

 

 

ベトナム語で「モッチャム」

100%

 

 

 

 

行列が

 

 

 

ミーナまで続いています。

 

 

 

 

 

とにかく

今、熱い

三条河原町。

 

 

 

三条名店街

 

 

 

 

コーヒーと輸入食品のワンダーショップ

カルディの前のホテル計画地。

 

 

 

 

 

 

2020年春開業予定

1F〜3F(1棟貸)

テナント募集

店舗(事務所)等出店可能

 

東京建物

 

 

 

 

 

 

L字型のホテル計画地かと

思っていました。

 

 

 

河原町通側。

 

 

 

同じく

「東京建物」の名前が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その北には

 

 

 

 

2018131日限りで営業を終了した

京都ロイヤルホテル&スパ

東京建物が現在の建物を取り壊し、

新たにホテルを建設する意向を示していると

ニュースが流れたのが

2018年2月。

 

 

 

 

 

参照:当ブログ記事

 

速報!! 京都ロイヤルホテル&スパが1月末で閉業

 

 

 

京都で

東京建物の名前を見かける事が

多くなりました。

 

 

 

烏丸六角

 

 

東京建物の

ホテル計画地。

 

 

 

 

四条東洞院

 

エッグスンシングスと路地

 

 

 

その向いに

 

 

 

解体現場。

 

 

 

 

こちらにも

東京建物の名前が。

 

 

 

 

 

京都エリアでの

東京建物の勢いが加速しています。

 

 

北山通

 

 

 

 

分譲マンション等建設予定地。

 

 

 

 

 

同じく北山通、

松ヶ崎。

 

アピカルイン跡地。

 

 

マンション建設予定地。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。