京都市出生率3年連続低下、ホテル増で住宅難、円町北の敷地は新築分譲マンションに『ブランズ京都円町』

SHARE

京都市出生率3年連続低下、ホテル増で住宅難、円町北の敷地は新築分譲マンションに『ブランズ京都円町』

2020年11月13日 京都新聞より

京都市出生率
3年連続低下   
19年「1.22」

合計特殊出生率の低下は全国的な傾向で、京都でも歯止めがかからない状況が浮かぶ。合計特殊出生率は女性1人が生涯に生む子供の数を表す。

11行政区別では、南区が1.49と最も高く、西京区の1.39、伏見区の1.38と続いた。

低い順では東山区の0.80、下京区の0.90、上京区の0.94となり、市中心部で出生率が低い傾向が顕著となった。

6月に厚生労働省が発表した都道府県ごとの数字は京都府は1.25で、東京都、宮城県、北海道に次いで4番目に低かった。

東京都、宮城県、北海道に次いで4番目に低かった。

「1.0」以下 東山・上京・下京に
ホテル増 住宅難響く

中京区も1.02と低く、市中心部の少子化がより深刻になっている。

「ホテル建設は地価を底上げし、住宅供給を停滞させている。購入できるのは高所得の共働き家庭など一部の人たちに限定されている」

政府や市が進めた観光客増加に伴う負の側面が、少子化の進行として顕在化した格好だ。

厚生労働省が7月に発表した全国の市区町村別出生率では、ワースト10に下京、東山、上京の3区が入るほど京都市の状況は厳しい。

「ホテル建設は地価を底上げし、住宅供給を停滞させている。購入できるのは高所得の共働き家庭など一部の人たちに限定されている」

読者の方からコメントを頂きました。

中京区西ノ京中保町計画はブランズ京都円町で、HPが開設されていました。
https://sumai.tokyu-land.co.jp/branz/kyotoenmachi/

JR円町駅

丸太町通

のエディオンとKING

円町交差点

不動の吉野家

円町交差点から

西大路通へ北へ。

西大路妙心寺道を東に

クレーンが見えました。

東急不動産

の敷地が現れました。

こちらの円町北は

分譲マンションか賃貸マンションなのか?

長らく分かりませんでした。

何故なら・・・・

東急不動産は2017年から学生レジデンス事業に参入しており

※写真は天神川高辻

キャンパスヴィレッジ京都西京極

こういうパターンもありそうでしたから。

・・・・・しかしこの地は

住宅難の京都に待望の

しかも中京区エリア

遂に

新築分譲マンション公式HPがオープンしました。

ブランズ京都円町

2021年2月下旬販売開始予定

・山陰本線 「円町」駅 から徒歩 6分 

・総54戸

・5階建

・建物完成/2021年10月下旬予定

中京区円町エリアで10年ぶり

円町交差点東の

2011年2月完成の

コスモスイニシアによる

イニシア中京丸太町通り以来なんでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東側に紙屋川

南面はガレージ。

南面の道路幅。

北側には

味わいある素敵な外観のお店が2軒並んでいます。

西大路妙心寺道の交差点角の一角。

個性的なお店が並んでいます。

角のケーキ屋さんは

夜24時まであいているとの事。

(それ以降もあいていたという口コミも見かけましたが。。)

商店街を進めば

大手スーパーにはない

何気ない会話が楽しめそうな人情味溢れる魚屋さん。

(勝手な想像です)

北野神社御旅所

さらに奥ですが銘店『ラーメン親爺

暖簾をくぐればわかるさ。

妙心寺

そして今回取り上げた

この東急不動産

まだまだ京都エリアに建築中の不動産があります。

千本北大路の西に

北大路通北側に

・寄宿舎 

138室の寮でした。。。

佛教大学近いですから。

堀川松原上るにも

建設中の建物。

共同住宅とは書いてありますが、

賃貸でしょうか?売買でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください