『レ・ジェイド京都四条大宮』日本エスコン43邸の新築分譲マンションプロジェクト始動!!

王将1号店のある四条大宮

夕暮れが似合う街です。

京福四条大宮駅

老朽化のため建て替え予定と思われ、書店、テナントが抜けた阪急大宮駅ビル。

ブックファースト・JEUGIAは全て閉店となっています。宝くじ売り場はまだ営業しています。

その大宮駅歩1分にある

レ・ジェイド京都四条大宮/日本エスコン

日本エスコンの新築分譲マンション計画地

看板が設置されいよいよ資料請求受付開始となったようです。

公式HP⇒https://sumai.es-conjapan.co.jp/oomiya43/

・京都市下京区四条通大宮東入立中町487,511-1(地番)

・販売開始予定時期/2021年9月

・価格未定

・1LDK~3LDK

・専有面積39.43m²~125.24m²

駅歩1分、30秒という立地、気になるのは販売価格です。

四条大宮界隈はコロナ前からホテル開業ラッシュとなっています。最近も、

その東側、四条通沿いに今年5/31に開業したホテル『プリンス スマート イン 京都四条大宮』

その北には『Hotel Pagong with M’s』今年6/10オープンです。

ホテルの土地取得競争ででかなり四条大宮駅界隈は土地価格が高騰したのではないでしょうか。

日本エスコンのマンション計画地も本来ならホテルになっていたのでしょうね、コロナが来なければ。

コロナのおかげで日本エスコンにチャンスが回ってきたのかもしれません。

四条堀川のアーチ型のホテルはホテルの名前が変わりました。コロナ禍は様々な物を変化させています。2018年9月1日開業「the b 京都 四条」は2020年6月30日閉業しました。7月1日より『ザ・ワンファイブ京都』として営業しています。

四条堀川南の大和ハウス興業の管理地も「おそるおそる」という感じでマンション計画になりました。

10階建・54戸

こちらも坪単価350万円を越えてきそうな感じがします。現在は土地価格が下げ相場ではないため待てば待つ程、販売価格が上がりそうな気配します。

レ・ジェイド京都堀川

堀川松原でこちらはすでに分譲中の物件です。

堀川通より東なので田の字地区エリアです。

  • 阪急「大宮」駅歩9分
  • 地下鉄「四条」駅徒歩12分
  • 地下鉄「五条」駅徒歩12分
  • 阪急「烏丸」駅徒歩13 分

坪単価300万〜320万円前後でしょうか

レ・ジェイド京都堀川よりさらに駅近のレ・ジェイド京都四条大宮は坪単価@350万円越えてくるのでしょうね。

70㎡で7350万円〜 ひょえーという価格です。あくまで予想。日本エスコンがコロナ禍で激安で土地を仕入れている事を望みます。

近辺で新たなマンション計画地は四条大宮下がるに解体現場があります。元々セブンイレブンがあった敷地だと思われます。阪急大宮駅までなら2~3分の立地です。

建築主・マンションの標識等まだ設置されておりませんので、続報入り次第お届け致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください