四条木屋町のガラガラと風俗店

SHARE

四条木屋町のガラガラと風俗店

 

四条木屋町界隈

 

 

 

四条木屋町あたりと言えば風俗店があり

京都の街中でも

独特な雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

四条木屋町を

 

 

 

下がります。

 

 

下がります。

 

 

 

 

高瀬川で工事が始まっています。

 

 

 

 

 

 

 

東側にはまだ授業が始まっていない

「ばななの学校」があります。

 

 

 

こっちは授業が始まっています。

 

 

 

水が無くなった高瀬川の中を

小型のショベルカーが工事をしています。

 

 

 

その右手に建つ

かなり年季の入ったラブホテルらしき建物。

さきほど

老いたカップルが出てきました。

 

 

 

 

その南側に解体現場があります。

ラブホテルの南で

何が始まるのでしょうか?

 

 

 

四条木屋町にも

スクラップ&ビルドの波が

押し寄せています。

 

太陽があたる事のなかった路地に光が射し始め

隣と隣接していた壁を照らし始めています。

 

 

 

 

高瀬川の西側の通り。

まず通る事の無い通りです。

 

 

 

右手に怪しげなお店があります。

 

 

 

18禁です

 

店舗名も何もありません。

とにかく若いヤツは入れません。

 

 

 

そんな怪しげなお店を少し下がると

京都らしい料理店などがあり

 

韓国人の女性グループが

お店の前で記念撮影をしています。

 

 

 

 

雰囲気のあるお店が

立ち並んでいます。

 

 

 

見た事の無い「京都」があります。

 

 

 

隠れ家のようなイタリアンのお店。

 

 

 

京都らしい路地、

旅館。

 

『静謐』(せいひつ)という言葉が似合います。

 

 

 

どんつきには

「ぷるぷるの家」があります。

 

 

 

そのお店の前の細い路地を

ガラガラを引きずる海外からの旅行者が

何人も通り過ぎています。

 

 

四条木屋町に

路地『裏』も『表』もありません。

 

『熱い先端』『裕福な家』

 

 

 

京都から

「裏通り」が無くなりつつあります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です