米エアビー 日本で民泊運営代行

SHARE

米エアビー 日本で民泊運営代行

 

京都新聞記事。

 

米エアビー 日本で民泊運営代行
設備手配や清掃も

 

 

 

 

民泊世界最大手の米エアビーアンドビーが日本市場で、民泊物件の運営代行サービスを始めることが12日、分かった。

家具や家電などの設備の手配や保険加入などの事前準備に加え、受け付けや清掃といった実際の運営業務も一手に引き受ける。

今月から物件の所有者らの相談を受け付ける。

 

楽天は昨年11月に仲介だけでなく、民泊物件の運営代行を始めると発表し、物件確保で追い上げを始めていた。

こうした中、エアビーはリクルートホールディングスと提携すると発表。空き室の賃貸物件を民泊に活用できるようにする方針を示していた。さらに物件の運営業務も肩がわりすることで、民泊物件の大量確保につなげる考えだ。

 

 

〈2018. 1/18の下記記事もご参照下さい。〉

リクルートがエアビーアンドビーと提携し「民泊」支援事業に参入!!

 

 

エアービーアンドビー

 

 

 

Airbnbは単に宿泊施設の予約だけでなく

 

 

 

 

体験も予約もしています。

 

 

 

それに

 

空き部屋・家を持っている方に

空き部屋を民泊にした場合、

(月)いくら稼げるかも簡易的に計算してくれます。

 

例えば・・・・・

●京都府京都市中京区二条城町

●2名

●個室の場合

→予想月収は78,249円

※稼働率50%で計算との事です。

 

 

 

二条城周辺なら家賃7万以上は普通にしそうですので

これでは旨味は無さそうです。

 

 

これを5名の貸し切りに設定すると

→189,127円

 

 

 

5名以上泊まれる空き家を持っているなら

民泊してもアリかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です