京都駅前地下街「ポルタ」のリニューアルに伴うテナント発表!!

SHARE

京都駅前地下街「ポルタ」のリニューアルに伴うテナント発表!!

 

京都新聞記事。

 

ポルタ改装 飲食街充実
来月20日オープン
6年ぶり、新規15店

 

 

 

(イメージ図)

 

 

京都ステーションセンター(京都市下京区)は20日、京都駅前地下街「ポルタ」(同)のリニューアルに伴うテナントを発表した。観光客に加えて地元客のニーズにも対応するため、レストラン街を充実させた。3月20日にオープンする。

リニューアル後は、全国初出店となる洋菓子のセレクトショップ「京せれくと」やつくだ煮専門店「佃煮屋太三郎」、回転ずし店「金沢まいもん寿司」などの新規15店を含む25店舗が入る。漬物やスイーツなど手土産を扱う店も拡充させる。

他の新規店舗は次の通り。

・若廣(サバずし)
・近江スエヒロ京都茶屋(肉料理)
・宮崎酒場ゑびす(宮崎料理)
・キョウトフィナンシェ ギオン サカイ(洋菓子)
・パティスリー タツヒトサトイ(洋菓子)
・グランディール(ベーカリー)
・京のカレーうどん味味香(うどん)
・北極星(オムライス)
・一風堂(ラーメン)
・マールブランシュ(洋菓子)
・モンロワール(チョコレート菓子)
・焼きたてチーズタルト専門店PABLO(洋菓子)

 

 

 

日本経済新聞にも記事が。

 

京都駅地下街を刷新
JR西、東側を全面改装
物販店充実、観光客呼び込む

 

 

地下街全体の3割程度にあたる東エリアを6年ぶりに全面改装する。店舗数は改装前の32店舗から25店舗に減少するが、京都駅周辺に宿泊する観光客の利用を見込み、新たに飲食店街を設け、スイーツや土産物などの物販店を充実させる。

 

 

 

 

 

京都駅が

京都の中心  =  顔になりつつあります。

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ

京都タワーの時代が来ました。

 

 

 

 

 

京都駅前地下街 Porta

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアル中の

ポルタ東エリアは

烏丸通より東の階段からおります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眼鏡のJINSが見えます。

 

 

 

 

この東側に

新店が入っていくのでしょう。

 

 

 

 

確かに以前は

お土産系のお店がそんなに無かったですね。

 

地元の人にとっては面白くありませんが

全部のエリアを

インバウンド向けにしても面白いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です