月額4万円からの定額制で全国どこでも住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービス。8月24日にオープンする、「ADDress京都九条A邸」

SHARE

月額4万円からの定額制で全国どこでも住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービス。8月24日にオープンする、「ADDress京都九条A邸」

2020.08.17

伏見経済新聞 より記事引用

「ADDress」が元銭湯の京町家ゲストハウスと提携 
伏見に続き京都市南部で2軒目

「ADDress」は、全国にある空き家などを活用した物件で、月4万円からの定額で全国住み放題の多拠点コリビングサービスを提供している。賃貸契約をした会員は、全国に70カ所(2020年8月現在)ある物件から好きな場所を選び、1カ所当たり最長で1週間住むことができる。

 ADDress京都九条A邸は、築約100年の京町家をフルリノベーションした大型古民家で、落ち着きのある和室の居間と小さな坪庭が特徴。 敷地内には2009(平成21)年に廃業した銭湯をリノベーションした「レンタルスペース九条湯」を併設する。

リモートワークが加速する

with コロナの時代。

日本全国を旅をしながら働くのも現実的になってきました。

日本全国定額住み放題

ADDress公式HP

伏見に続き京都市南部で2軒目

京都の初拠点は伏見でした。

※下記記事参照
https://kyoto1192.com/kyoto-fushimi-co-living-address/

京都駅南

竹田街道を南へ

ホテルストリートを南へ

竹田街道沿いの

M’s hotel が完成しつつあります。

ホテル京阪を越え

大石橋 交差点

竹田街道九条

さらに南に、そして

竹田街道を東へ入ると

細い路地を入って行くと

銭湯の煙突が見えました。

良い雰囲気の古民家が見えました。

九条湯

は、2009年に廃業した銭湯をリノベーションしたユニークなレンタルスペースです。

その隣が

ADDress京都九条A邸

と思われます。

実は

この京都九条邸の他にも

同時に2邸ADDress拠点をオープンするようです。

ADDress Webマガジン(2020/08/19 21:16)

によると

京都九条邸(京都市南区)、京都東寺邸(同南区)、京都西大路邸(同下京区)の3つの家を同時オープン。

憧れの古都・京都をリモートワーク拠点として、

贅沢なライフスタイルを体験できます。

写真は東寺、桜・紅葉の時期のライトアップです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください