世界遺産『仁和寺』前に宿泊施設!! ホテル?

SHARE

世界遺産『仁和寺』前に宿泊施設!! ホテル?

 

世界遺産

真言宗御室派
総本山仁和寺

 

『にんなじ』です。

 

 

 

仁和寺は

立命館大学衣笠キャンパスの

西に位置します。

 

地図上におとしてみると

旅行者なら気合いを入れれば

かなりの数の寺社仏閣をまわれそうに思えます。

 

『このコンパクトさが京都の魅力』

中国旅行者の方が以前言われたのを思い出しました。

 

 

 

 

その

仁和寺

 

 

 

 

見上げた瞬間、

私が見て来た寺社仏閣の中でも

かなりの圧を感じました。

 

迫力があります。

 

 

 

 

何が違うんでしょうね。

 

この2人のせいでしょうか?

 

 

 

すげぇ迫力です。

 

 

 

 

創建年は仁和4年(888年)!!

888年とは何か意味深げな感じがします。

 

 

 

 

気が遠くなりそうな

膨大な時間が流れているのです。

 

 

 

1994年(平成6)12月「古都京都の文化財」として、

世界文化遺産に登録されました。

 

 

 

 

この仁和寺の前に

草がボウボウの土地があります。

 

 

 

草刈りをしている人が見えます。

 

 

 

 

 

この仁和寺前の道路『きぬかけの路』

普段なかなか通ることはありません。

 

 

 

 

草ボウボウの土地に

建築看板が設置されていました。

3階建ての宿泊施設となっています。

 

 

 

そりゃこんな重要文化財があるエリアに

高い建物は建てられませんよね。

 

 

 

どんな宿泊施設になるんでしょうか?

 

 

 

周辺は

落ち着きある豪邸が並んでいます。

 

 

 

宿泊施設計画地の南側の建物に

看板が掲げられています。

 

 

 

仁和寺門前まちづくり協議会。

 

 

 

 

景観に配慮しまくった

建物になるんでしょうね。

 

 

4 Comments

元監督さん

この計画地は以前、コンビニ併設のガソリンスタンドを新築しようとし、開発工事に着手した頃、近隣住民の猛反対にあい、計画が中止になった場所ですね。それ以前は、土木会社さんの置き場と地山でしたね。今回はどうなるんでしょうね。

返信する
kyoto1192

情報ありがとうございます!!

世界遺産仁和寺の前にガソリンスタンドですか。

混沌とした世界観ですね。

今回はどうなんでしょう、
景観に溶け込めるかがポイントでしょうね。

返信する
ツセス

そういえばガソリンスタンドをつくるという話ありましたね。街中でもスタンドが減っている中で意外に思っていましたが、反対にあって割とすぐ手を引いたような。

寺とホテルといえば、ホテル本能寺の解体が終わり、御池通から本能寺の本堂が見えるようになってますね。
ホテルが完成するとまた隠れてしまいますから期間限定の風景です。

返信する
kyoto1192

情報ありがとうございます!!

ホテル本能寺解体終わっていましたね。

本堂は気づきませんでした。

見に行ってきます!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です