マネーフォワード が河原町三条にAI開発新拠点『京都オフィス』を開設

SHARE

マネーフォワード が河原町三条にAI開発新拠点『京都オフィス』を開設

 

 

家計簿アプリで有名な

マネーフォワード

 

 

 

 

 

私も

日々使用している家計簿アプリ

 

家計簿マネーフォワードME

 

 

 

 

本日(2019.2.8)の、

京都新聞 朝刊に記事が掲載されていました。

 

京都にAI開発新拠点
マネーフォワード
学生や外国人採用

 

家計簿アプリなどを手掛けるITベンチャーのマネーフォワード(東京)は7日、京都市中京区に関西初の開発拠点となる「京都オフィス」を開設した。IT技術者や学生、外国人を積極採用し、人工知能(AI)を活用した新サービスなどの開発に取り組む。

 

首都圏でIT系人材の獲得競争が激化する中、京都市内では無料通信アプリのLINEや名刺管理アプリ運営のSansanなどの有力IT企業の拠点進出も相次いでいる。

 

 

河原町三条

 

 

三条通を東へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのビルです。

 

明治屋京都ビルディング

 

 

 

1Fに

明治屋 京都三條ストアーのあるビルです。

 

 

 

 

マネーフォワード

の名前が入っています。

 

 

 

 

遊びに飲みにご飯に

何でも揃う立地ですね。

 

 

 

 

 

LINEが四条通に来ました。

 

 

 

 

 

Appleも京都に来ました。

 

 

 

 

 

 

 

京都経済センターもできます。

 

 

 

 

SUINA室町

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください