京都『地価公示』地価上昇率バブル崩壊以降で最高!!

SHARE

京都『地価公示』地価上昇率バブル崩壊以降で最高!!

 

(現在記事編集中です)

 

 

 

NHK 京都 NEWS WEB  (3月19日 16時55分)

 

地価上昇率バブル崩壊以降で最高

 

全国の土地の価格を示すことしの「地価公示」で、京都府内の地価は平均で3%上昇し、バブル崩壊以降では最も高い値上がりとなりました。
土地の価格を押し上げたのは商業地で、平均9.7%上昇し、沖縄県に次いで全国で2番目に高い伸びとなりました。

 

値上がりが著しい地域は京都市内に集中し、▼東山区が31.4%と去年と比べて2倍近い上昇率となったほか、▼下京区が21.7%、▼南区が17.3%、▼中京区が14.3%などとなりました。

 

商業地上昇率が最も高かったのは、京都市東山区祇園町の豊田愛山堂で、43.6%上がって1平方メートルあたり280万円でした。
また、商業地で地価が最も高かったのは。京都市下京区御旅町の「みずほ銀行四条支店」で1平方メートルあたり120万円値上がりして、720万円でした。
一方、住宅地は、平均で0.8%上昇し、2年連続の値上がりとなりました。
住宅地最も地価が高かったのは、京都市上京区勘解由小路町で7万3000円上がって、1平方メートルあたり60万円でした。

 

【IT企業など進出も地価押し上げ要因】
商業地の地価の上昇が続いている京都では、IT企業などが拠点やオフィスを設ける動きが活発になっていて、土地の価格を押し上げています。

 

背景として、外国人のクリエーターなどにも人気の都市であることや、大学が多く人材を確保しやすいこと、それに、東京都心に比べて賃料が手ごろなことなどが好条件になっているためとみられます。

 

オフィスの空室率は、先月、京都市は0.46%となり、東京都心の0.60%や大阪市の1.68%を下回っています。

 

 

商業地の上昇率がバブル期1987年ごろの水準

 

 

 

 

(2018年3月20日 京都新聞 朝刊 記事より引用)

 

京都市商業地13.4%上昇
府内公示地価
住宅地は山科以外伸び

 

 

 

 

京都市内の商業地の上昇率が13.4%となり、高水準を維持した。特に外国人観光客でにぎわう東山区では、ゲストハウスなどの宿泊施設や飲食、物販などの店舗による出店需要が旺盛で、上昇率が前年の2倍の31.4%に達した。

 

 

京都市内の住宅地は山科区以外でそろって伸び、平均上昇率2.0%となった。東山区が前年比3.8ポイント増の5.9%となったほか、西陣エリアを抱かえる上京区が7.2%、JR山陰線に梅小路京都西駅が開業した下京区が5.8%と、それぞれ2ポイント以上伸びた。観光地に近く、ゲストハウスとして活用できるエリアが上昇し、住宅地全体を押し上げている。

 

個別地点では、市立芸術大移転予定地に近い下京区材木町が前年より15.3ポイント上昇の39.5%となり、大幅な伸びを示した。一方、転出による西京区の地価下落は認められなかった。

 

 

京都府内の上昇率上位5位 (変動率%)

 

◇住宅地◇

①京都市左京区岡崎円勝寺町 15.3%

②京都市東山区高台寺南門通下河原東入ル桝屋町 15.2%

③京都市東山区正面通大和大路東入ル茶屋町  14.0%

④京都市上京区室町通下立売上ル勘解由小路町  13.9%

⑤京都市東山区粟田口三条坊町  12.4%

 

◇商業地◇

①京都市東山区四条通大和大路東入ル祇園町北側 43.6%

②京都市下京区七条通間之町東入ル材木町 39.5%

③京都市東山区三条通大橋東入ル三町目   39.0%

④京都市東山区宮川筋四条下ル宮川筋1丁目  36.0%

⑤京都市東山区清水5丁目  35.6%

 

 

 

京都府内の価格上位5位 (1㎡当たり)

 

◇住宅地◇

①京都市上京区室町通下立売上ル勘解由小路町  60.0万円

②京都市上京区小川通一条下ル小川町 52.3万円

③京都市左京区下鴨萩ケ垣内町  47.6万円

④京都市上京区新烏丸通下切通シ上ル新烏丸頭町  47.5万円

⑤京都市上京区上長者町通西洞院西入ル有春町 42.5万円

 

◇商業地◇

①京都市下京区四条通寺町東入ル2丁目御旅町 720万円

②京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町 445万円

③京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町   360万円

④京都市東山区四条通大和大路東入ル祇園町北側  280万円

⑤京都市南区東九条上殿田町  270万円

 

 

 

では、

見て行きましょう。

 

 

京都御所

 

 

 

 

 

 

 

桜はもうすぐです。

 

 

 

 

 

 

梅林。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは

 

御所東エリア

 

 

 

 

 

 

イーグルコート京都御所 梨木の杜

 

など

 

 

 

高級マンションが

建てられるイメージがあります。

(こちらは定借物件ですが)

 

 

 

 

 

そして、

現在の

『京都バブル』を象徴するような分譲マンションが

先日完売した

ザ・京都レジデンス御所東

 

 

 

 

一般販売は

全室億ション!!

 

でした。

 

 

 

 

 

 

 

京都市内最高価格の

平均坪単価@530万円

 

詳しくは

参照: 京阪電鉄不動産㈱/プレスリリース(2018年10月11日)

 

 

 

 

 

 

 

完成したようです。

内覧会が開催されています。

 

 

 

 

畏怖すら感じさせる御所東は

地元感があまりないですね。

 

 

 

 

 

 

 

それに対して

 

御所西

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

価格 (1㎡当たり)

 

◇住宅地◇第1位

京都市上京区室町通下立売上ル勘解由小路町  60.0万円

 

 

 

 

 

この烏丸下立売の西です。

 

 

 

 

 

 

◇住宅地◇第2位

京都市上京区小川通一条下ル小川町 52.3万円

 

 

 

 

 

小川通、2017年3月完成の

クレヴィア京都 御所西

 

 

 

新築分譲時の販売価格は

5000万円〜6000万円が中心だったように

思います。

 

 

 

 

隣は2013年完成の

ザ・レジデンス御所西

 

 

 

 

 

 

5年前の分譲当時は

『高い!!』と言われ続けていましたが

土地価格が当時より

1.5倍・2倍と高騰する今となれば

どうなのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

地元イメージの『御所西』ですが

現在、御所西エリアで販売されている

新築分譲マンションは

 

地下鉄「今出川」駅歩3分

上京区役所向かいの

 

 

 

アトラス京都御所西

 

販売価格は発表されていますね。

6250万円〜

 

 

 

 

坪300超ですか。。

マンション供給が激減していますので

競合する物件もないのが強みですね。

 

 

 

 

 

 

 

◇住宅地◇第3位

京都市左京区下鴨萩ケ垣内町  47.6万円

 

 

 

 

地下鉄北山駅

 

 

 

 

下鴨中通沿い、

京都府立京都学・歴彩館の

向いあたりです

 

 

 

公園がある

閑静な住宅街です。

 

 

 

 

 

◇住宅地◇第4位

京都市上京区新烏丸通下切通シ上ル新烏丸頭町  47.5万円

 

 

 

 

 

 

 

 

寺町御門の御所東。

 

 

 

御所東小学校

 

 

 

 

小学校の北。

 

 

 

 

このあたりです。

 

 

 

 

 

 

◇住宅地◇第5位

京都市上京区上長者町通西洞院西入ル有春町 42.5万円

 

 

 

 

御所西の

より地元感溢れるエリアです。

 

 

 

 

 

 

続いて

商業地!!

 

 

価格 (1㎡当たり)

 

◇商業地◇第1位

京都市下京区四条通寺町東入ル2丁目御旅町 720万円

 

 

 

 

京都タカシマヤの向い

「みずほ銀行四条支店」

 

商業地で地価が最も高かったのは。京都市下京区御旅町の「みずほ銀行四条支店」で1平方メートルあたり120万円値上がりして、720万円でした。

 

 

 

 

 

 

◇商業地◇第2位

京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町 445万円

 

 

 

 

京都駅

 

 

 

 

 

京都駅の北エリアです。

 

 

 

 

 

 

◇商業地◇第3位

京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町   360万円

 

 

 

 

烏丸通に建設中の

エースホテル京都

の南。

 

 

 

 

六角通と

 

 

 

 

蛸薬師通の間です。

 

 

 

 

 

 

 

◇商業地◇第4位

京都市東山区四条通大和大路東入ル祇園町北側  280万円

 

 

 

後述します。

 

 

◇商業地◇第5位

京都市南区東九条上殿田町  270万円

 

 

 

 

京都駅八条口。

 

 

 

 

 

駅南。

 

 

 

建築中の

ホテルヴィスキオ京都byGRANVIA

あたりです。

 

 

 

いよいよ

5月30日オープンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

同日オープンの

ヴィアイン京都駅八条口

 

 

 

 

ホテルの四面楚歌。

 

 

 

 

 

 

次は

 

 

上昇率 (変動率%)

 

◇住宅地◇第1位

京都市左京区岡崎円勝寺町 15.3%

 

 

 

 

 

平安神宮の南

 

 

 

 

 

 

大鳥居あたり

 

 

 

 

解体中の

ガソリンスタンド周辺です。

 

 

 

 

 

 

◇住宅地◇第2位

京都市東山区高台寺南門通下河原東入ル桝屋町 15.2%

 

 

 

 

 

高台寺南門通

 

 

 

 

 

建設中の

『パークハイアット京都』の住所は

“桝屋町” です。

 

 

 

 

二寧坂

 

 

 

スタバも“桝屋町”です。

 

 

 

 

 

 

 

◇住宅地◇第3位

京都市東山区正面通大和大路東入ル茶屋町  14.0%

 

 

 

 

豊国神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳塚

 

 

 

 

京都国立博物館

 

 

 

 

 

 

◇住宅地◇第4位

京都市上京区室町通下立売上ル勘解由小路町  13.9%

 

 

 

 

前述済みです。

 

 

 

◇住宅地◇第5位

京都市東山区粟田口三条坊町  12.4%

 

 

 

 

三条通沿い、

東急ホテルズが進出する

(元)白川小学校跡地。

 

 

 

 

 

いよいよ

解体が始まるようです。

 

 

 

 

三条神宮道の

 

 

 

 

青蓮院のあたりです。

 

 

 

 

 

 

続いては

商業地!!

 

 

上昇率 (変動率%)

 

◇商業地◇第1位

京都市東山区四条通大和大路東入ル祇園町北側 43.6%

 

 

 

 

 

八坂神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上昇率が最も高かったのは、

京都市東山区祇園町の『豊田愛山堂』

 

(追記)

 

花見小路の東。

 

 

 

 

 

 

スタバ・アパホテルの

斜め向い、

 

 

 

 

四条通北側です。

 

 

 

 

 

商業地上昇率が最も高かったのは、京都市東山区祇園町の豊田愛山堂で、43.6%上がって1平方メートルあたり280万円でした。

 

 

 

 

祇園白川は

祇園町北側ではありませんでしたが

せっかくなので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇商業地◇第2位

京都市下京区七条通間之町東入ル材木町 39.5%

 

 

 

京都タワーを望む

 

 

 

地面師達が蠢いていた

駅北東のガレージ。

 

 

 

複雑に絡み合い

塩漬けにされていた不動産が

この土地価格高騰で

商品化されています。

 

 

 

 

こちらには

9階建て472室の

ホテルが建築されます。

 

 

 

 

 

◇商業地◇第3位

京都市東山区三条通大橋東入ル三町目   39.0%

 

 

 

 

京阪三条駅。

 

 

 

建設中の

京都悠洛ホテル Mギャラリー By ソフィテル

の東。

 

 

 

花見小路通りを

越えた辺りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇商業地◇第4位

京都市東山区宮川筋四条下ル宮川筋1丁目  36.0%

 

 

 

京都四條 南座

 

 

 

 

焼肉の天壇の辺りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇商業地◇第5位

京都市東山区清水5丁目  35.6%

 

 

 

 

 

東大路通の消防署の北、

 

 

 

 

清水道、

松原通の南辺りです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です