北大路商店街の古書店が「売物件」になっています。

SHARE

北大路商店街の古書店が「売物件」になっています。

 

 

読者の方からコメント頂きました。

 

北大路と加茂街道の角、青山石油の西隣にあった古書店が売りに出されています。24.69坪で——万円でした。個人的にあの辺りのランドマーク的な存在だと思っていたので今後が気になります。

 

 

 

烏丸通

 

 

大谷大学の看板。

 

 

 

 

交差点

西南角の更地は

動きなく更地のままです。

 

 

 

 

昭和17年オープンの

大垣書店創業の地は

2019年10月で終わりを迎え

 

 

 

 

京進になりました。

 

 

 

ビブレ前の

 

 

 

 

北大路通沿いのスタバも閉店し

ビブレ内に新店ができています。

 

 

 

烏丸北大路交差点

 

 

 

 

 

 

もう何十年も見続けている気がする

ビューティーサロン

 

 

 

 

 

北大路通、

 

 

 

北大路商店街南側を東へ行くと

 

 

 

 

革小物工房 AIDANA が閉まっています。

 

 

 

 

 

これからは

長野で活動を続けて行くとの

貼り紙が。

 

 

 

 

さらに東へ進むと

水色の建物、

以前何屋さんだったか・・・

 

 

 

 

 

サンドイッチ?

 

 

 

その東隣、

ガソリンスタンドとの間、

 

 

 

昭和8年から営業していた

古書店/丸万書店

に足場が組まれています。

 

 

 

 

 

 

売家

となっています。

 

 

街の風景が

また一つ変わります。

 

 

 

 

 

東へすぐ歩けば

 

 

 

 

賀茂川。

 

 

 

 

 

北を望みます。

 

 

 

 

 

北大路商店街 北側には

 

 

 

 

人で賑わう

グリル&コーヒー はせがわ

 

 

 

 

通りには

順番待ちの人達が。

 

 

 

 

その隣の

学校だったらしき建物が

 

 

 

 

 

 

以前から

売物件の看板がついたままです。

 

 

 

 

 

その西には

集客力ある

高級食パン『乃が美』

 

 

 

その西に

インド・ネパール料理のお店

アースカフェ

 

 

 

 

『売土地』

以前からあります。

 

 

 

 

多分、賃貸マンション?

 

 

 

 

京都エリアで

「売物件」の看板をよく見かけるようになった

東急リバブル

 

 

 

 

以上、終わり。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。