堀川五条のホテル群と日本エスコンの土地はいずこ?

SHARE

堀川五条のホテル群と日本エスコンの土地はいずこ?

 

 

堀川五条

 

東南に

京都タワーとクレーンが見えます。

 

 

 

クレーンの現場は

 

 

 

 

バリケード

 

 

 

 

(仮称)京都堀川五条ホテル計画

 

 

 

 

野村不動産

 

・10階建

 

 

 

そして

堀川五条の

 

 

 

角に建つ

黒い外観の建物は

 

 

 

今年2020年2月28日にオープンした

HOTEL  WBF  五条堀川

・118室

 

 

 

北側にも

ホテルが建設中です。

 

 

 

 

堀川通を挟んで

東側にもホテル。

 

 

 

今月3月16日オープンした

アーバン ホテル京都五条プレミアム

 

 

 

 

 

 

建築主

テクハン TECH・HAN

の名前も入っています。

 

 

 

 

 

このホテルの南隣の建物にも

 

 

 

 

ホテルの建築標識が

設置されています。

 

 

 

 

 

着工予定日が過ぎていそうですが。

 

 

 

 

そこから北へ

バリケードが見えるのは

 

 

 

新築された

楊梅幼稚園

 

 

新校舎となった

下京雅小学校

 

 

 

 

 

掘川松原角には

 

 

 

 

 

バリケードの更地が

長らくあります。

 

 

 

 

 

着工予定日が

2019年10月1日になっていますが

着工してませんね。

 

 

 

そこから東へすぐ

小洒落たバーとコ―ヒースタンドがあります。

 

 

 

 

メイン通でない場所にある

コーヒースタンドは良いですね。

思わずのぞいてしまいます。

 

 

 

 

 

このコーヒースタンド周辺は

橘町と言います。

 

日本エスコンが新規事業用地を取得したと

プレスリリースで発表していましたが

場所を特定できませんでした。

番地までわかっていたのですが。。。

 

 

 

 

そして

堀川松原北

堀川通西側には

 

東急不動産新都市企画

堀川高辻プロジェクト

 

ファミリータイプの

分譲マンションなのでしょうか?

投資マンション?

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに

堀川五条西にあった

BOOK  OFF

 

 

 

 

2019年2月17日に閉店してから

1年たちますが

何ら動きは無さそうです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください