【速報】今出川通沿い、地下鉄「今出川」駅歩5分の立地に京都エリア快進撃の『阪急阪神不動産』新築分譲マンション計画地。ホテルが続々と閉鎖していく烏丸通はどうなる?

京都御所西

下立売御門

青青しい御門。

下立売御門の向かい、菅原院天満宮神社の隣には

播磨屋本店(京都支店)の建物は閉鎖されたままです。2020年9月の閉店でした。

烏丸通

お店、ホテルが閉鎖していく烏丸通。

烏丸下立売上る

ザ・パレスサイドホテルは2020年5月15日より休館となっています。

Facebookのコメントは閉館するような文面です。

2020年5月15日を以て休館とさせて頂くこととなりました。これまでのご愛顧に心より感謝致しますと共に、これからの皆様のご健康とご活躍を心よりお祈り申し上げております。ありがとうございました。

こうしたホテル跡地が今後どう活用されていくのでしょう?

さらに烏丸通を北へ。

蛤御門

KBS京都(テレビ局)の北に建つホテルは

京都平安ホテル

1980年開業。道府県職員の福利厚生施設として建てられ、会議や宿泊に利用されてきました。修学旅行生など一般客も受け入れ、敷地内にある日本庭園は高く評価されています。

2022.5.19 京都新聞記事より

京都平安ホテル休業へ
来月末、廃業も
資金繰りめど立たず

2003年度以降、一部を除いて毎年赤字だった。21年度決算は、過去2番目に大きい1億6700万円の営業赤字を計上する見通し。

平安会館は客室88室でカフェレストランなどがある。宿泊者数はコロナ禍前の19年度で3万1140人だったが、21年度は5989人に落ち込んでいた。

3月「桜」開花前、ランチの予約(10名)をとろうとしましたが、いっぱいで予約が取れませんでした。活況なホテルと思ってましたが。

コロナ前より問題を抱かえる会社が、このコロナで最後のトドメをさされ、続々と表舞台から去って行きます。

庭園が見えるレストランは非常に上質な雰囲気でした。

烏丸今出川

烏丸今出川の南、近畿予備校の北側のバリケードが気になっています。

マンションでしょうか?

地下鉄今出川」駅

西南角のビルはガラガラです。

1階は「テナント募集」が貼られているので、まだ決まってなさそうです。

同志社大学前の一等地です。約50坪。 さぁ、アフターコロナを見据え来いよ!

古着屋が入っていた北西の角のビル。空いたままです。その前はTSUTAYAでした。

1階のモスバーガーは健在です。

地下鉄 「今出川」駅から徒歩2分、シエリア京都花の御所/関電不動産開発

今出川通沿いセブンイレブンの上に建築中のマンションが見えました。

『シエリア京都花の御所/関電不動産開発』は地下鉄 「今出川」駅から徒歩2分の好立地です。

すぐ東には烏丸通を挟んで同志社大学

坪単価@400万円ぐらいだったと思います。

今出川通をさらに西へ。フレスコ・ジャンカラ・サイゼリヤが入る商業施設。

天下一品の向こうに見える閉鎖したガソリンスタンド

今出川通と室町通の交差点角地です。

確かエネオスだったと思います。バリケードの中に人が見え、何か始まりそうです。

ガソリンスタンド跡地の北側に隣接してバリケードが伸びているのが、非常に怪しく感じます。一体の敷地になりそうにも見えてしまいます。

さらに今出川通を西へ。地元の銘店「おもの里」。定食が揃っています。その西側には

2017年6月建築(築5年)、『ブランズ京都御所西/東急不動産』です。7階建て38戸です。地下鉄「今出川」駅歩3分。今では想像できませんが、この敷地には御所西エリアに不似合いなパチンコ店があったのです。また交通量の多い今出川通沿いというのが「マンション立地にふさわしくない」とも言われたりしましたが、今となれば違和感はありません。駅歩3分の利便性に目が行きます。分譲時坪単価は@282万円〜377万円でした。当時としては「非常に高い」という事で完売に時間がかかっていたように思います。

ブランズのすぐ西には

2020年3月建築 ( 築2年 )、『アトラス京都御所西/旭化成不動産レジデンス』7階建て35戸。地下鉄「今出川」駅歩3分。坪単価@300万円弱でした。ブランズが苦戦したためこちらも苦戦が予想されましたが、割と速く完売しました。

『アトラス京都御所西/旭化成不動産レジデンスの向かいには上京区役所

阪急阪神不動産の新築分譲マンション計画地

区役所の西、今出川新町の交差点のむこうにバリケードが見えました。

今出川通沿い南側。標識が設置されています。

(仮称)京都市上京区弁財天町 建築計画の概要



・京都市上京区 弁財天町326-2,328,331-1、 元新在家町179,181-3
・共同住宅
・敷地面積611.94㎡
・建築面積510.90㎡
・鉄筋コンクリート造
・延べ面積(容積率対象外)3411.40㎡( 594.90㎡)
・建築物の高さ (塔屋を含む高さ)19.99m(20.80m)
・地上7階
・32戸
・建築主/阪急阪神不動産株式会社
・着工予定年月日/2022年10月1日
・完了予定年月日/2024年3月30日

地下鉄「今出川」駅へは徒歩約5分(約400m)

これは新築分譲マンション『ジオ』計画地でしょう。(あくまで予想です、前回の寺町通の物件のように販売中止になる可能性もありますので)

南側も道路と接道しています。

敷地の西側には

2021年9月20日に閉店した「大国屋」跡地。

次の展開が気になります。

そして、今出川通を挟んで北側にあるバリケードの敷地、

標識が設置されています。9戸の賃貸マンション計画地です。

隣接する敷地には「東京建物 不動産販売」の管理物件。こちらは「売り物件」でしょうか。最近、「東京建物 不動産販売」の管理看板をよく見かけます。京都不動産に力を入れ始めているのでしょうか?

京都エリアで快進撃!!『阪急阪神不動産』

ホテル開発が無くなった京都エリアで快進撃を続けているのが『阪急阪神不動産』。今出川御門の北には

坪単価@400万円超ながら完売となった『ジオ京都御所北』。地下鉄「今出川」駅歩11分と少し距離がありました。と考えると先程の『ブランズ京都御所西』『アトラス京都御所西』の方が利便性では上ですね。

寺町通には販売中止となった『ジオ御所北 寺町通』

完成した現地には『GEO ENT GOSYOKITA TERAMACHIDORI』の名前が見えます。「ジオエント」阪急阪神不動産の高級賃貸マンションです。

現在、新築分譲中の『ジオ』は

ジオ京都姉小路通/総35戸

現地撮影2022.5.17

ジオ京都姉小路通の資料請求はこちらから↓↓↓

ジオ京都山科/総76戸

現地撮影2022.5.17

ジオ京都山科の資料請求はこちらから↓↓↓

ジオ京都北山/総23戸

現地撮影2022.5.4

ジオ京都北山の資料請求はこちらから↓↓↓

ジオ京都二条/総88戸

現地撮影2022.3.21

ジオ京都山科の資料請求はこちらから↓↓↓

詳細は不明ですが長岡京病院跡地

(仮称)長岡京市開田4丁目計画 

イズミヤ前の13階建です。

現地撮影2022.5.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください