グルメシティ九条東寺店跡地は『NTT都市開発』 / エースホテル京都・(仮称)京都役行者開発計画・(仮称)清水小学校跡地活用計画ホテル

SHARE

グルメシティ九条東寺店跡地は『NTT都市開発』 / エースホテル京都・(仮称)京都役行者開発計画・(仮称)清水小学校跡地活用計画ホテル

 

読者の方から

コメントを頂きました。

 

東寺駅グルメシティ跡地に新しい工事看板が出てました。労災保険関係成立票ですが、
注文者 NTT都市開発株式会社
事業主 共立建設株式会社
との記載がありました。

 

 

いざ

近鉄『東寺』駅

 

 

 

東寺駅の向いに

 

 

 

グルメシティ九条東寺店跡地

 

 

 

 

駅近ロケーション。

 

 

 

 

九条通沿い。

 

 

 

地元の

生活感のある通りです。

 

 

 

建物の解体は

始まっています。

 

 

 

 

 

新たなスーパーを望む声が

多く聞かれます。

 

 

 

 

 

労災保険関係成立票

の注文者の氏名が

(注文者とは、この解体工事の発注者)

 

NTT都市開発(株)

 

 

 

 

NTT都市開発(株)の事業といえば

・オフィスビル

・商業施設

・ホテル・リゾート

・分譲住宅

 

という事で

スーパーになる可能性は

限りなくゼロではないでしょうか。。

 

 

 

 

この激駅近のロケーションで

西には

東寺

 

 

 

 

 

(余談ですが)

 

東寺駅西側にあるミニシアター

京都みなみ会館

 

再開業地の現況です。

 

 

 

 

2019年夏

開業予定です。

 

 

 

 

 

 

で、話は戻りまして

 

やはり

宿泊施設(ホテル)が

妥当なラインかと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

その

NTT都市開発、

 

京都における事業

見て行きましょう。

 

 

 

まずは

 

 

超話題になった

 

新風館跡地に建設される

エースホテル京都

 

 

 

 

アメリカシアトル発の外資系、

そのデザイン性やコンセプトが世界中のホテルに影響を与えている

「エースホテル」アジア初進出の地

京都なのです。

 

 

 

 

全213室

2019年末開業予定です。

 

 

 

 

 

 

そこからほど近い

室町通姉小路下るにも

 

 

 

 

 

(仮称)京都役行者開発計画

 

 

 

 

 

5階建・全29室の

京町家を保存し活用した

ホテルを計画しています。

 

 

 

 

そして東山

 

清水寺へつながる

 

 

 

 

 

 

 

 

松原通沿いに計画されている

 

 

 

 

(仮称)清水小学校跡地活用計画ホテル

 

 

 

 

4階建・48室です。

 

 

 

 

 

このホテル計画地の東隣、

2012年に開業した結婚式場

KIYOMIZU(キヨミズ)京都東山が入る建物

「UD京都清水ビル」

 

の事業者もNTT都市開発なのです。

 

 

 

横の道に入ると

 

 

 

ホテルの外観が

見えてきています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください