2017年度経営実態調査/京都府内ホテル・旅館収入9%増!! 収入高1位はジェイアール西日本ホテル開発/いよいよオープン!!『ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA』

SHARE

2017年度経営実態調査/京都府内ホテル・旅館収入9%増!! 収入高1位はジェイアール西日本ホテル開発/いよいよオープン!!『ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA』

 

 

(2019年4月12日 京都新聞 朝刊より引用)

 

府内ホテル・旅館収入9%増
17年度経営実態調査
中小企業は伸び悩む
大手企業で拡大、二極化顕著に

 

訪日観光客が増える京都で大手宿泊業者は、順調に収入高を伸ばしていて、年商規模が大きい企業ほど増収の比率が高い。

 

中小では、増収企業が減少し、小規模企業では減収企業数が増加している状況で、集客競争の激化が影を落としている模様だ。

 

 

 

 

2017年度収入高上位3社

1位 ジェイアール西日本ホテル開発 324億円 前年比1.2%増

2位 京都ホテル                               127億円 前年比18.8%増

3位 京阪ホテルズ&リゾーツ          118億円     前年比47.8%増

 

 

 

 

 

 

京阪ホテル&リゾーツ

前年対比の伸び(47.8%増)がすごいですね。

 

それでは

競争激化の京都駅・現地へ

むかいましょう!!

 

 

 

 

京都駅

 

 

 

 

 

桜舞う

 

 

 

何度見ても素晴らしい

 

京都タワー

 

 

 

 

 

 

 

世界中から

ここに集まり

見上げるのです。

最初に感じる『KYOTO』です。

 

(南側の八条口かもしれませんが。。)

 

 

 

 

 

京阪ホテル&リゾーツといえば

今年1月にオープンした

京阪グループのフラッグシップホテル

THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)

 

 

 

 

 

 

 

その北側には

三井不動産のホテルが建設中です。

 

 

 

 

三井不動産も

京都エリアで

旺盛にホテル事業を展開中です。

 

 

 

 

※下記記事ご参照ください。

 

京都らしさとは? 寺とホテルの融合!! 「(仮称)京都浄教寺ホテル計画」運営は三井不動産マネジメント!!

 

 

 

そして

 

 

激烈な競争がまさに幕明けの

京都駅八条口・南エリア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅の東、八条通。

 

 

 

角に建つ

ダイワロイネットホテル京都駅八条東口の外観が

見えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイワロイネットホテル京都八条東口(2019年6月開業予定)

MIMARU京都STATION(2019年7月18日開業予定)

変なホテル京都 八条口駅前(2019年3月29日開業)

ダイワロイヤルホテルグランデ 京都(2018年6月9日開業)

 

 

 

 

新たな4つのホテルが並んだ

激戦区!!

 

 

 

 

 

 

駅の真南には

 

三交イン京都八条口(仮称)

 

 

 

 

 

 

その建物の隙間から

後ろに建設中のホテルが見えます。

 

 

 

 

 

そして

アバンティ前に

 

 

 

 

 

来月5月オープンの

 

 

 

 

 

ジェイアール西日本不動産開発がお届けする

 

 

 

ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月30日オープン!!

 

 

 

 

 

 

 

南側です。

 

 

 

西隣には

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく5月30日開業の

 

ヴィアイン京都八条口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1Fには

セブンイレブンが入るようです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です