関西初出店!! 祇園・京町家に『ラ・メゾン・ジュヴォー』& 京都四條南座 他

SHARE

関西初出店!! 祇園・京町家に『ラ・メゾン・ジュヴォー』& 京都四條南座 他

 

日本経済新聞記事(2018.5.26)

 

井村屋、町家を改装
南仏洋菓子 祇園で堪能
初日来店者200人超

 

 

井村屋が手掛ける洋菓子店「ラ・メゾン・ジュヴォー」が25日、京都の祇園に開店した。東京・名古屋に次ぐ国内3店舗目で、関西では初出店。町家造りの古民家を改装した同店の初日の来店者数は200人を超え「流行に敏感な若い女性を中心に計画を上回る来店があった」(同社)。「ラ・メゾン・ジュヴォー」は南仏で70年続く洋菓子店「ジュヴォー」と井村屋が提携し2003年に始めた洋菓子ブランド。京都祇園店は床面積が130㎡。1階でケーキやチョコレート菓子、生キャラメルなどを販売し、2階は22席ほどの飲食スペースを設ける。売り上げ目標は年間1億円。立地を生かし、観光客のほか、感度の高い地元の人も誘客する。看板商品は中が半生状態の焼いたメレンゲ「生ロカイユ」。京都店限定でほうじ茶味を378円で販売する。25日、生ケーキを購入した京都市の女性(22)は「ネットで見てオープンを待ちかねていた。店の前の石畳や店内の雰囲気を味わえてよかった」と語った。

 

 

四条通にある改修中の

京都四條南座

 

 

(追加記事2018.5.30 京都新聞記事)

11月新開場
南座  仕上げへ着々

 

 

 

 

一銭洋食(いっせんようしょく)

 

 

 

そこから縄手通を北に上がっていきます。

 

インバウンドの象徴

ドラッグストア!!

 

 

今日は客引きがいない

キャバ。

 

 

そして

 

祇園らしい風景が見えてきます。

 

白川南通

 

 

大和橋

 

 

 

 

THE 祇園

です。

 

 

 

 

 

何屋さんかわかりませんが

良さげなお店がそこかしこにあります。

 

 

『氷』の文字が見えます。

 

 

 

近くの街路樹の下では

結婚式の前撮りが始まろうとしていました。

 

 

 

 

そして

一本北にあがると

 

新橋通

 

 

東へ入ります。

 

 

Oh!!   京都 祇園!!

 

 

 

入ってすぐ南手にありました。

 

 

こちらが

ラ・メゾン・ジュヴォー

 

 

 

 

 

ケーキセット1200円。

 

 

 

 

 

お店の前にあった冊子。

 

 

 

 

 

近くにあるお店もあたりまえですが

町家です。

一見で飛び込む勇気は私にはありません。

 

 

 

 

 

室町通や新町通も

こんな京町家ストリートだったら、、。

悔やまれます。

 

 

 

京町家のオフィス街とかあったら

どんなにカッコよかったでしょうか。

 

 

 

そんな感じで石畳を後にして

縄手通を上がります。

 

 

西側に

1F 82坪のテナント募集中です。

 

 

 

分割も相談可能のようです。

 

 

 

82坪はでかいです。

家賃ペイしようとするなら

どんな商売ですか?

 

 

 

 

 

1Fでも

肉やるしかない!!って感じです。

肉強し!!

 

 

 

そして

通りを挟んで北は

 

昨年2017年11月に開業した

HOTEL  ALZA   KYOTO

 

 

 

和な外観とALZAです。

 

 

 

そしてさらに北、

京阪三条駅、入口には

 

 

CAFETEL KYOTO SANJO for Ladies

 

 

 

ロゴが入れらるだけで

グッと雰囲気が変わりますね。

 

 

 

 

この木の感じが今時なんでしょう。

 

 

営業開始予定年月

平成30年7月2日

 

 

京都の熱い夏に

間に合いそうです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です