京町家『川崎家住宅』と新町通の建物

SHARE

京町家『川崎家住宅』と新町通の建物

 

 

2019年2月1日 京都新聞 web記事より引用

 

町家「川崎家」解体、京都市が異例の警告「看過できない」

 

祇園祭で山鉾が建つ京都市中心部にあり、解体・移築の計画が浮上している市指定文化財の京町家「川崎家住宅」(中京区新町通三条下ル)を巡り、京都市は1日、市の許可なく解体・移築しないよう所有者に警告を発した。「(文化財の)価値を滅失することがあれば、法的にも道義的にも看過できない深刻な事態」になると指摘。市指定文化財所有者への警告は、過去に例がないという。

 

昨年に東京都内の業者が土地と建物を購入し、1月29日、市に解体する意向を伝えていた。

 

 

東京都内の業者

その業者の名前が非常に気になりますが。。。

 

 

新町六角上ル

のゲストハウスの北側に

 

 

 

 

 

川崎家住宅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

三条通を越えると

MIMARU。

 

 

 

 

隣は

『くろちく』の売物件。

 

 

 

さらにその北には

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史的意匠建造物

 

 

 

 

 

 

1888。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください