関電不動産開発と新都市企画の新築分譲マンション計画地が中京区に

京都市役所が見える

河原町丸太町

河原町二条

北東角には車関係と思われるバブリー感のあるお店。新規開業時の祝い花には芸能人の名前が並んでいました。

河原町通沿いには季の美 

長らく商品化されなかった土地は京阪電鉄不動産サンフロンティア不動産によるホテル開発となりました。

向い側には

売却されたファルコホールディングス本社ビル跡地。どこが購入したのでしょう。

2020年11月6日 16時59分 配信 住宅新報web より

臨床検体検査受託業務などのファルコホールディングス(京都市中京区)は、京都市役所の近くに立地する、本社ビルの土地・建物を売却する。売却先は明らかにしてないが、2020年11月12日に売買契約を締結し、2021年3月下旬に物件を引き渡す。築47年が経過し、建て替えの検討を進めたが法令上の制限などを勘案して売却を決めた。

 建物規模は延べ約3942平方メートル。所在地は京都市中京区河原町通二条上る清水町346の敷地約493平方メートル。同社はいったん同市内のビル内に本社を移転し、改めて今後、創業の地に近い同市左京区の旧本社跡地に新たに本社ビルを建設する予定。

マンションの値上がりランキングではいつも上位に入る

アールヴェール河原町二条

※過去記事参照

河原町通を東へ入ります。

今では考えられない街中大規模マンション173戸

グランクール河原町二条

そこから北へ。

ライオンズマンションの北側のバリケードに

標識が設置されています。

新都市企画の管理地看板は以前から設置されていました。

建築主

関電不動産開発
新都市企画

・用途/共同住宅

・7階建

・25戸

新築分譲マンション計画地かと思われます。

計画地の北側の京町家は

アームドゥギャルソン

河原町通に出ると元バイク屋さんをリノベしたビル

SCHOOL BUS COFFEE STOP KYOTO

向かいの街並もカッコいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください