阪急阪神不動産が左京区高野にマンション計画地&現在の京都エリア『ジオ』新築分譲マンション計画。川端通沿いFMαステーションの住宅展示場計画

高野川

高野川沿いを走る

川端通り

下鴨神社前を通る東西の御影通りの北にあった京都日産跡地の更地です。

さらに北上し

東鞍馬口通り

車が通れない蓼倉橋の所です。

川端通から東へ住宅街の中へ入って行きます。

住宅街の中の奥まった所に解体現場らしきものが見えました。

現場に近づく道を見つけました。バリケードが見えました。

阪急阪神不動産

・左京区高野

・共同住宅

・建延5200㎡(容積率対象外1156㎡)

・5階建

・163戸

(建延5200㎡-容積外1156㎡)÷163戸=1戸あたり24㎡

ワンルームマンションでしょうか?

普通に車で通っていたら気づかない立地です。

阪急阪神不動産の賃貸ワンルーム事業なんてあまり聞きませんね。

まわりには広大な街を形成している東大路高野第3住宅

歴史的価値がありそうな建築物が見えました。

すぐ近くにはカナート洛北改め

2019年12月に開業した

阪急洛北スクエア

北大路通まで出ればイズミヤ、ビックカメラ×コジマ、ドラッグストア

大垣書店

全てがアマゾンに飲み込まれている現在、通りに本屋さんが街にあるのは非常に幸せな事です。リアルの店鋪の意義をシミジミ感じます。

余談ですが

北大路通から川端通を北へ。

リアル店鋪の意義、ビデオ1を越え

川端通沿いに空き地が見え始めます。

エフエム京都(αステーション)
総合住宅展示場
ハウジングαグラン修学院

リモートで内覧する今、維持費にかなりコストがかかるリアル住宅展示場の意義とは。住宅ですから実物モデルハウスがあった方が良いのは当たり前なのですが。車も試乗せずにネットで購入する人も増えてきたと聞きます。リアルに対する価値観が変わってきました。

高野川の流れのように色々考えさせられます。

最後に

最近京都エリアでの分譲が目立つ

阪急阪神不動産
京都エリアでの分譲マンション計画

北山通フォルクス横

ジオ京都北山

御所北には

ジオ京都御所北

さらに寺町通にも

(仮称)上京区不動前町計画

二条駅南には

ジオ京都二条

販売開始は2021年4月上旬予定です。

【PR】京都の住宅地地価NO.1の御所西エリアの中古マンションはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。