四条通の街の顔『ジュンク堂書店 京都店] が2020年2月29日をもって閉店!!

SHARE

四条通の街の顔『ジュンク堂書店 京都店] が2020年2月29日をもって閉店!!

 

 

2020年1月13日 京都新聞 朝刊記事より引用

 

京の代表的大型書店
ジュンク堂京都店
閉店へ
来月末、出版不況で苦戦か

 

 

 

書店大手の丸善ジュンク堂書店(東京)は12日までに、京都市下京区のジュンク堂書店京都店を2月末で閉店すると発表した。同店は京都の街の代表的な大型書店。

 

同店は1988年開業で、四条通沿いのビルの1~5階(売り場面積約1500平方メートル)に入っている。

 

 

 

 

四条河原町

から西へ

 

 

 

 

四条路面店

GUCCI横は

タカシマヤの増築が始まっています。

 

 

 

 

 

四条通北側

麩屋町角のバリケードは

 

 

 

 

 

大和証券 京都支店

建て替え工事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

南向かいにもバリケード。

 

 

 

 

 

 

パチンコ店「キョーイチ」跡地が

ホテルに生まれ変わります。

 

エフ・ジェイ ホテルズによる

ホテルフォルツァ京都四条

2021年春開業予定です。

・9階建

・約190室

 

 

 

 

 

これまた時代の流れか

パチンコ店が

街から急速に消えています。

 

 

 

 

 

 

富小路通角

 

 

 

 

 

 

四条通北側

 

 

 

 

 

ジュンク堂書店 京都店

 

 

 

 

 

 

淳久堂書店

という漢字なんですね。

 

ビルの一番上に

☆が見えます。

 

 

 

1988年開店以来、

 

 

 

 

長らく四条通の

顔でした。

 

 

 

 

出版不況と言われていますが

どうなんでしょう?

 

 

 

 

 

『閉店のお知らせ』

貼られています。

 

カウントダウンキャンペーン

実施予定との事です。

 

 

 

 

最近、

外観を改修したばかりのような気がします。

 

自社ビルなんでしょうか?

賃貸?

 

 

 

地下には

天狗

ここも長らくあるように思います。

 

 

 

気になるのは

 

 

 

次は何になるかですね。

 

 

 

 

 

このビルの裏手(北側)には

 

テナント募集!!

 

 

 

通路奥でしょうか、

3階建て一棟貸し!!

 

 

 

 

 

 

四条通が

昔のままではいられなく

なってきました。

 

 

街の顔が

変わって行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。