烏丸五条東・ホテル計画を分譲マンション計画に変更/セイケンプラン

SHARE

烏丸五条東・ホテル計画を分譲マンション計画に変更/セイケンプラン

 

 

南に京都タワーが見える

烏丸五条

 

 

 

マクドナルドを東へ。

 

 

 

地下鉄出入口のそばに

建築現場があります。

 

 

 

2020年夏開業予定の

㈱相鉄ホテルマネジメントが運営する

宿泊特化型ホテル

(仮称)THE POCKET HOTEL 京都五条烏丸

 

 

 

㈱かねわ工務店が所有する土地に

同社がホテルを建設します。

 

 

 

 

さらに東には

JR九州/九州旅客鉄道による

9階建・192室のホテル計画。

 

間ノ町通と御池通に

L字型で接道しています。

 

 

 

さらに

五条通を東。

 

 

 

 

堺町通

北へ上がります。

 

 

 

 

 

セイケンプラン×アーキエムズ

による

新築分譲マンション計画地です。

 

・共同住宅

・9階建

・23戸

 

建設ニュース(2019年1月8日)によると

 

有限会社セイケンプラン(京都市下京区)は、京都市下京区に分譲マンションを新築する。敷地は更地で、8月初旬に新築工事に着手し、2021年8月末の竣工を目指している。当初は53室のホテルを予定していたが、計画を見直した

【更地になっている】

 

 

 

(ホテル)計画を見直した

 

 

こういう物件が

今後増えてくるのでしょうか?

 

 

 

 

さらに堺町通を北へ。

 

 

 

 

 

(Rinn)

 

 

 

 

 

 

 

鈴(Rinn)を運営する㈱レアル

ここ数年のインバウンドで

圧倒的に存在感が増しました。

 

 

 

 

 

時代の寵児

 

 

 

通りを挟んで

ホテルの向かいには

Rinnの『建設予定地』があります。

 

 

 

 

観光都市『京都』の高いポテンシャルは

まだまだあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

五条通に戻りまして

 

 

 

49室のホテル計画。

 

 

 

 

ホテルは続くよ

どまでも。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください