八条市営住宅団地再生事業の新築分譲マンション102戸

SHARE

八条市営住宅団地再生事業の新築分譲マンション102戸

 

新築分譲マンションの供給が先細りの中

数少ないマンション計画が

JR西大路駅の近くであります。

 

JR西大路駅

 

 

 

 

京都の街がどんどん観光地化され

こ綺麗に、

よそ行きの顔になっていく中、

こちらの駅前は昔ながらの風情を醸し出しています。

 

 

 

景観法が厳しい京都の中では

あまり見かけなくなったオレンジ・黄色。

パチンコ店が街から消えていく時代に

こうして営業しているのはあっぱれです。

 

 

 

交通量の多い

西大路通

 

(写真では閑散としていますが、通常はもっと車が多いです)

 

 

 

駅のすぐ西には

ワコール

 

 

 

 

このJR西大路駅前の雰囲気と

空気感が違う洗練された建物です。

 

 

ただ、

高級車レクサスの店舗もありますし

(写真ではギリしか映ってません)

 

10年もすれば街が洗練され

しっくり来る可能性もあります。

 

京都の会社は

本当に京都が好きなんですよね。

 

 

 

 

(追記)


 

以前の記事(2018.1.26)で読者様からコメント頂いていました。

ちなみに西大路駅は京都駅西部エリア活性化の一環で平成32年までに改築される計画のようです。

 

西大路駅はバリアフリー化・新駅舎など確実に変わりそうです。

 


 

そして

JR西大路駅から

 

 

 

 

西大路通を挟んで東側に

 

 

八条市営住宅団地が見えます。

 

 

 

 

昔ながらの面影を残しています。

 

 

 

 

 

 

 

建築看板が設置されています。

 

 

開発事業者:長谷工コーポレーション

用途:分譲マンション・市営住宅

 

 

 

※当ブログ記事ご参照下さい

速報!! JR西大路駅エリアで名鉄不動産の新築分譲マンション計画!!

 

そして、この市営住宅の

 

 

 

東側に

大きな解体現場があります。

 

 

 

 

 

御前通にも接しています。

 

 

 

ググると

参照:産経ニュース2015.6.5

洛陽工高の跡地に普通科系高創設 京都市教委が方針、33年4月開校へ

 

 

塔南高校が移転するようですね。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。