京都御苑南、烏丸通沿い、京都商工会議所ビル跡地に 『ハイアットプレイス京都』2021年中をめどに開業。ハイアット社ブランドのホテル京都市内に3ヶ所目。

SHARE

京都御苑南、烏丸通沿い、京都商工会議所ビル跡地に 『ハイアットプレイス京都』2021年中をめどに開業。ハイアット社ブランドのホテル京都市内に3ヶ所目。

2020年8月18日掲載

京都新聞 朝刊記事より引用

京商跡地にハイアットプレイス
米ホテル大手
21年めどに開業

京都市中京区烏丸通夷川上ルの京都商工会議所ビル跡地に、米ホテルチェーン大手、ハイアットホテルズの「ハイアットプレイス京都」が2021年中をめどに開業することが、17日分かった。京都市内で展開するハイアット社ブランドのホテルは3カ所目となる。

 京商は19年3月にオープンした京都経済センター(下京区)に移転。旧京商ビルと駐車場の土地は、関西電力子会社の関電不動産開発(大阪市)に売却した。同社は京商ビル跡地と周辺の土地の計3100平方メートルでホテル開発に着手した。

 計画によると、ホテルは地上6階地下1階建てで、総客室数は239室。一般利用可能なレストランを備え、市営地下鉄丸太町駅と直結する。

 ホテルの運営を担うエフ・ジェイホテルズ(福岡市)がこのほど、ハイアット社とフランチャイズ契約を締結した。ハイアットプレイスは世界372カ所(6月30日時点)に展開する宿泊特化型ブランド。国内では19年7月に千葉県で初めて開業した。

 ハイアット社は京都市内で、06年にハイアットリージェンシー京都(東山区)を、19年10月には最上級ブランドのパークハイアット京都(同)をそれぞれ開業している。

 新ホテルは、両ブランドより低価格で、機能性と快適性を追求しながら気軽に利用できる特徴があるといい、「ハイアットプレイスは世界でも急成長しているブランド。ポテンシャルの高い京都という地域で、新たな顧客層の利用が見込める」(広報)としている。

京都御苑

下立売御門

烏丸通

を南へ。

烏丸丸太町から南へすぐ、

左手に京都新聞のビルが見えてきます。

右手前には

第一リアルター(東京)のホテルが建設中です。

・7階建・107室

・営業開始予定/令和2年12月20日

そのホテルの南、

京都新聞社ビルの向かいに

白いバリケードが。

南から見ると

地下鉄丸太町駅からもすぐで

アクセス抜群な立地です。

以前ここには

こんな建物が建っていました。

京商ビルの横は

かなりインパクトのある建物でした。

(2018年3月撮影)

※過去記事ご参照下さい

ハイアットプレイス京都  計画地

ハイアットプレイスは世界372カ所(6月30日時点)に展開する宿泊特化型ブランド

新ホテルは、両ブランドより低価格で、機能性と快適性を追求しながら気軽に利用できる特徴

6階建・210室

本棟

になっています。

残り29室は

烏丸通の一本西の

両替町通

西側にもバリケードがあります。

こちらが

別棟

4階建・29室です。

京都市内で展開するハイアット社ブランドのホテルは3カ所目で

地図で3ホテルを見てみると

(後は嵐山に進出ぐらいですね)

東山区

七条通沿い三十三間堂近く

2006年開業

ハイアットリージェンシー京都

東山区

二寧坂沿い

昨年2019年10月開業

パークハイアット京都

最上級ブランドです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。