バリューマネジメント(株)が京都平安神宮「平安神宮会館」を運営受託・鮒鶴京都鴨川リゾート・アカガネリゾート京都東山‎ & 秋元康氏の総合プロデュースKYOTO  SUSHI  THEATER『寿司は別腹』

SHARE

バリューマネジメント(株)が京都平安神宮「平安神宮会館」を運営受託・鮒鶴京都鴨川リゾート・アカガネリゾート京都東山‎ & 秋元康氏の総合プロデュースKYOTO  SUSHI  THEATER『寿司は別腹』

 

 

2018年1月23日プレスリリースによると

 

 

バリューマネジメント株式会社が
京都平安神宮「平安神宮会館」を運営受託

 

 

バリューマネジメント株式会社(本社:大阪府大阪市、代表:他力野 淳)は2018年1月1日より京都平安神宮の境内に併設された「平安神宮会館」の運営が決定したのでお知らせします。

京都のランドマークとも言える平安神宮の神前式は、明治36年に最初の結婚式を執り行って以来、100年を超える婚礼の伝統を受け継いでいます。「平安神宮会館」は主に挙式後の披露宴会場や観光施設の拠点として運営予定です。

・平安神宮とバリューマネジメント間で「平安神宮会館」の不動産賃貸借契約を締結

・バリューマネジメントが平安神宮の婚礼事業部門を窓口一括で直営にて運営する

 

 

 

バリューマネジメントとは

 

 

(公式HPより)

 

バリューマネジメント株式会社は、「日本の文化を紡ぐ」をテーマに、文化財などの歴史的建造物や街並みを宿泊施設・レストラン・結婚式などへと利活用し、後世に残す取り組みをしています。現在、関西を中心に約10施設を運営しており、これまで再生させた施設は20か所を超えました。

 

 

京都では

京都色が強い結婚式場を運営しています。

 

 

鴨川では

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT
鮒鶴京都鴨川リゾート

 

 

 

 

東山では

AKAGANE RESORT
アカガネリゾート京都東山‎

 

 

 

 

 

 

 

京都らしさを強めていくと

最終的に

寺社仏閣に辿り着きますね。

 

(宿泊が最終、宿坊に辿りつくように)

 

平安神宮で挙式

 

これも流れから行けば必然です。

 

 

 

 

 

では

平安神宮

 

 

 

 

まず周辺を散策。

 

 

京都市美術館再整備工事です。

 

 

 

 

ロームシアター京都

 

 

 

 

ロームシアター京都から

疎水を挟んで

西側には建築現場があります。

 

 

 

 

 

 

 

京阪電鉄不動産㈱が建築主ですが

5階建・48室

賃貸マンションと聞いています。

 

 

 

 

その隣の敷地は

京都大学(東山二条)国際交流会館(仮称)

になります。

 

 

 

 

 

 

そして

平安神宮の

 

 

西には

 

 

 

京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)

 

 

 

 

 

 

 

 

365日、時代祭はここにある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「トニトニ」の何がスゴいかと言えば

 

2Fにある

 

KYOTO  SUSHI  THEATER

 

『寿司は別腹』

SUSHI the “BETSUBARA”

 

 

 

 

秋元康氏が総合プロデュースする新劇場。

 

握りますか?日本

 

何か混沌としていますが、

カタルシスも感じさせます。

インバウンド向けなのでしょうか。

 

 

 

 

攻めてますね

トニトニ。

 

 

 

 

 

京都バージョン。

 

 

 

 

 

 

 

前置きが非常に長くなりました。

やっと本題。

 

 

 

東へ。

 

 

 

 

 

ブライダルフェアーの看板。

 

 

 

 

 

 

平安神宮結婚式場。

 

 

 

 

平安神宮会館

 

 

 

 

 

 

京都のブライダルは

最終系に突入したようです。

 

 

 

 

 

 

 

ついでに

バリューマネジメント

他の2つの式場もご紹介します。

 

FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT
鮒鶴京都鴨川リゾート

 

 

 

鴨川かぶりつき

 

 

 

 

 

このロケーション。

 

 

 

 

 

入口は木屋町通側です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料亭旅館としての「鮒鶴」の発端は、

明治3年。

 

 

 

今流行りのヴィンテージ感の

先駆けでした。

 

 

 

 

 

改めて見ると

時代の先頭を走っていたのですね。

 

 

 

 

 

そして

 

個人的にどうしても気になるのが

少し南にある

(バリューマネジメント様とは何も関係ありません)

 

うなぎ 川魚

 

 

 

 

 

川魚、

店の佇まい

全てがヴィンテージ感の極みです。

 

 

 

 

 

そして

もう一つ。

 

 

AKAGANE RESORT | アカガネリゾート京都東山‎

 

 

東山の

『縁切り神社』

 

 

 

その東、

 

 

 

 

高台寺南門通り交差点には

 

 

 

 

 

京都珈琲

TEA×COFFEE

 

 

 

和コーヒー誕生。

 

 

 

クラフトビールも

売っています。

 

 

 

 

高台寺南門通りを

東へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人力車がひっきりなしに

通り過ぎていく通り。

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも

『京都』です。

 

 

 

 

こちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大正14年建造の邸宅を

リノベ―ト。

 

 

 

 

2013年のオープンですが

まさかここまで

インバウンド感の強いロケーションになるとは

思いませんでした。

 

日本人が海外挙式をするように

外国人の京都挙式のニーズも

高まっているのでしょうか?

 

 

 

 

京都らしさを

突き抜けました。

 

 

 

 

 

どんつきには

金剛寺(八坂庚申堂)

 

 

 

 

インスタ映えです。

 

 

 

そして

見上げれば

 

八坂の塔

 

 

 

 

人力車が

人混みで立ち往生しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です