京都市の宿泊人数が14か月連続増加、 2019年11月は9.2%増!! 〜東山界隈のあれこれ

SHARE

京都市の宿泊人数が14か月連続増加、 2019年11月は9.2%増!! 〜東山界隈のあれこれ

 

 

2020年1月7日

トラベルボイスより引用

 

京都市の宿泊人数が14か月連続増加、
2019年11月は9.2%増、
日本人は2.7%減
外国人は26%増

 

 

京都市観光協会は、2019年11月の京都市内58ホテルの延べ宿泊人数を発表した。それによると、宿泊人数は前年同月比9.2%増の60万279人となり、2018年10月以降、14ヶ月連続で前年同月を上回る結果となった。

 

そのうち、日本人述べ人数は同2.7%減の31万3067人で2ヶ月連続の前年割れ。

 

一方、外国人延べ人数は、同26.0%増の28万7212人と14ヶ月連続で前年同月を上回った。

 

外国人延べ人数を国・地域別でみると、中国が同47.4%増となり、2018年11月以降13ヶ月連続での二桁成長を記録。構成比でも28.8%と11月としての最高値を更新し、30ヶ月連続で1位となった。

 

一方、日韓関係の影響で減少が続く韓国は、11月も同51%減となった。

 

このほか、客室稼働率は89.1%(前年同月比1.8ポイント減)と、販売可能客室数が同12.8%増加するなか、直近1年では2019年4月(89.8%)に次ぐ2番目に高い数値となった。

 

 

京都市の宿泊人数が
14か月連続増加

 

 

 

 

東山

 

東大路通沿い

 

 

 

 

ヴィンテージ着物とアンティークのお店。

新たな着物の提案です。

 

 

990円(税込)

 

 

路地奥

 

 

 

 

日本人が見いだせなくなった価値を

海外からの訪日旅行者によって

再発見されているようです。

 

 

 

 

日本人が誰も見向きしなくなった

そろばん

 

 

USEDの

ランドセル

 

 

 

東大路通沿い

縁切り神社の横には

 

 

 

 

新たなホテルが

建築中です。

 

 

 

八坂通角の

いつも不変な

電気屋さん。

 

 

 

 

 

 

MITSUBISHI

のロゴが印象的です。

 

 

 

 

 

スゴイ場所に店鋪を

構えています。

 

 

 

 

 

 

こんなTHE  京都な場所ですが

 

神戸牛です。

 

 

 

 

 

 

八坂の塔を見下ろす立地に

 

 

 

 

新たなお店ができていました。

 

 

 

 

そして

東大路五条から清水寺へつながる

五条坂には

 

 

 

レンタル着物と

お酒の美術館。

 

 

 

 

 

その東には

 

 

 

 

スギ薬局五条坂店

昨年12月31日に

閉店したばかりのようです。

 

 

 

 

2018年6月オープンから

約1年半での閉店です。

 

 

 

向かいには

清水チーズ工房

 

 

 

 

五条坂をさらに上がると

ドラックストアが

2軒並んでいます。

 

 

 

 

茶わん坂にも

ドラッグストア

 

 

 

 

さらに

この坂を上がれば

 

 

 

 

清水寺

 

 

 

 

 

夕暮れ時の

二寧坂とスタバ。

 

 

 

 

パークハイアット京都の1階に

 

 

新しいレストランが

オープンしています。

 

 

 

ビストロうどん1800円!!

 

 

 

美しいホテルです。

 

 

 

 

超一等地です!!

 

 

1泊10万円〜との事です。

 

 

 

 

 

 

そして

石塀小路

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。