京都『田の字地区』に待望の阪急阪神不動産による新築分譲マンション計画地が!!

田の字地区に新たな分譲マンション計画

計画地の場所は?

二条城の南には

地下鉄二条城前駅

そこから堀川通を南下がると

堀川御池の交差点をさらに南へ

ホテル計画予定の更地が現れます。堀川通沿い東側です。

(仮称)レッドプラネット京都二条  

運営:レッド・プラネット・ホテルズ・ジャパン

・10階建 ・191室・営業開始予定2021年12月1日

赤い地球っての何かカッコいいですね。

御池通の一本南、

角地のホテル計画地南、姉小路通を東へ入ります。

新たなオレンジバリケードが現れます。

阪急阪神不動産の新築分譲マンション計画地概要

(仮称)京都市中京区鍛冶屋町計画

・京都市中京区姉小路通堀川東入鍛冶町156番地

・共同住宅

・地上10階建

・35戸

・建築主/阪急阪神不動産㈱

・完成予定/令和5年3月31日

場所はこちらになります。(姉小路通に接道しています)

『田の字地区』エリアで四条通以北において久しぶりの新マンション計画です。

周辺には三条会商店街、まだホテル計画地も

堀川通を西へ渡ると 

昔ながらの古いお店も残りつつ、新たなお店の出店も多く元気な商店街です。

最近でいうと生食パン屋さんが新たにできていました。

堀川通沿いにはまだまだホテル計画地があります。

掘川三条下ルには東横インの計画地です。

コロナ前に仕込んだホテルがまだまだ続々登場します。

コロナ前、京都の中心部『田の字地区』において新築分譲マンション供給が激減していました。

2018年7月18日京都新聞 掲載 新築分譲マンションに関してこんな記事が掲載されていました。

京都市内中心部の供給は依然として壊滅的

中京、下京両区の「田の字」と呼ばれるエリアでは、宿泊施設の開発業者による用地取得が活発化し、地価が釣り上がっている。同社大阪事務所は「マンション開発業者が田の字地区に手が出せない状態が続いている

ただ、京都市内中心部の供給は依然として壊滅的で、周辺部への開発シフトはしばらく継続する。需要がある一方で供給が少ない分、契約率は上昇していくだろう

しかし、

コロナ禍により中心部の新築分譲マンション市場に転換点が訪れようとしています。

※参照202年7月2日記事

田の字地区とは

田の字地区(たのじちく)は、京都市の四条烏丸の交差点を中心として北端を御池通、東端を河原町通、南端を五条通、西端を堀川通に囲まれ、烏丸・河原町といった商業地区や観光地を擁するおよそ2キロ平方メートルの地区を示す俗称。

四条烏丸は古くから京都の商業、ビジネスの中心地として栄えてきた。また、烏丸通は平安京開設当時の烏丸小路にあたり、京都のメインストリートとして現在に至る。今日「田の字地区」と呼ばれるエリアは平安時代には公家の邸宅が立ち並び、現代でも老舗の多い歴史あるエリアである。それでいてレストランやブランドショップ、百貨店などもひしめき、実勢価格は公示地価の3-4倍と東京に比しても地価は極めて高い。高級マンションが多い地区としても知られ、

ウィキペディア

資産価値が落ちにくいことから投資先としても注目されている。

ウィキペディア

どんなモノでもリセールバリュー(再販価値)を検討する時代ですので『資産価値が落ちにくい』という何とも魅力的な言葉が紐付けされています。ただ私の個人的は意見として『資産価値』を考えるなら御所南小学校区を含む北は丸太町通まで入れてほしい感じがします。

周辺の物件の販売価格は?

さきほどの阪急阪神不動産のマンション計画地から、以前分譲した『ジオ』が見えます。

ジオ京都御池油小路ザ・テラス

油小路通 御池下ル

・地下鉄「烏丸御池」歩8分・地下鉄「二条城前」駅歩4分 

・11階建・49戸・築2019年6月

田の字地区の端、堀川通に近い油小路通の物件だったため早期完売は難しいのではと思われましたが竣工前完売でした。「田の字地区人気」を改めて思い知らされました。 

販売価格は?

最終3邸」の時のスクショが残っていました。

専面60.22㎡(18.21坪)4980万円〜  70.00㎡(21.17坪)6280万円

坪単価@273万円〜  坪単価@296万円

坪300万円ってとこでしょうか

中古物件の価格は?

SUUMOでは1㎡=100万円超で中古物件が掲載されています。

坪単価@346万円 坪単価@472万円

坪単価が高くなってるのは「プレミアム住戸」だったのでしょうか?

収益性は? 賃貸で貸したらいくらぐらい?

スマイティによると周辺の賃貸物件は16万円〜17万円でしょうか。

ジオ京都御池油小路ザ・テラス が住まいる賃貸館に掲載されています。

3LDK 専有面積/65.00㎡ 賃料198,000円  ※6階南向き4年定借

なかなかの賃料ですね、さすが田の字地区。

※過去の参考記事はこちら

2018/06/04

油小路通の分譲マンション

近年は『田の字地区』中心部よりも外れた油小路通に新築分譲の供給が多かった印象があります。

油小路通といえば蛸薬師下ル本能寺跡地

ここが織田信長が明智光秀に襲われ自害・焼失した「本能寺の変」の舞台です。

現在、本能寺は寺町御池にあります。

こちらは過去分譲済み物件です。

ザ・パークハウス 三条油小路 

地下鉄烏丸線「烏丸御池」歩8分 地下鉄東西線「二条城前」歩7分

・5階建・36戸・築2018年7月

販売価格はマンションコミュニティにこんな口コミが

112 マンション検討中さん 2018/05/18 21:18:23

価格でてます↓ 

https://smp.suumo.jp/mansion/kyoto/sc_104/pj_67716586/?vos=di0345xxxxz… 

-価格 5398万円~6748万円 
-面積 58.17m²(17.59坪)・70.07m² (21.19坪)

坪単価@306万円 @318万円

高いと言えば高いのでしょうが坪300万円越えに目が慣れてしまい普通に思ってしまいます。

こちらも過去分譲済み分です。

グラン・リソシエ京都四条

阪急京都線「烏丸」歩7分

11階建 38戸 築2019年2月

新築時の坪単価が出て来ませんが中古はバブルな価格です。あくまで売主さんの希望販売価格ですので相場ではありません。SUUMOに最上階のプレミアムな物件が掲載されています。

専面96.81㎡(29.28坪) 1億7800万円 坪607万円

油小路通四条には現在販売中の新築分譲マンション

イーグルコート四条烏丸WEST

阪急 烏丸駅歩6分,地下鉄 四条駅歩7分,

11階建・49戸・完成2022年4月下旬

販売価格5730万円〜 専面64.27㎡(19.44坪) 

坪単価@294.7万円〜

販売価格5,070~6,690万円

専面54.40㎡(16.45坪)~66.72㎡(20.18坪)

坪単価@308万円〜331万円

まだ坪単価がお手頃ですので販売は順調と3月末ぐらいの時点では聞いておりました。

しかしマンションコミュティの口コミ件数がさほど伸びてないのは何故?

住友不動産のマンション計画地

イーグルコートから南に下がった所には住友不動産のマンション計画地がありますが、まだ何もわかりません。新築分譲マンションと聞いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください