JR亀岡駅北口、近鉄不動産の新築分譲マンション「ローレルコート亀岡駅前」とサンロイヤルホテル亀岡駅前とエルハウジング『ソダチマチ』。Livの煉瓦の家『ブリックスクエア』

京都府亀岡市

本日は京都駅から、嵐山からさらに西。

JR京都駅からJR亀岡駅までは嵯峨野線普通列車で30分快速列車で20分。運賃420円

JR亀岡駅 北口

左手(西側)は開発中の広大な敷地。「亀岡駅北土地区画整理事業」

目の前(北側)は公園の向こうに山々が見え、右手にホテルが見えます。

駅前広場には「亀岡賑わいゾーン」の商業施設計画があるらしいです。

サンロイヤルホテル亀岡駅前

サンガスタジアム隣接、2021年3月1日開業。7階建・全100室(シングルルーム80室、ツインルーム20室)スパ、リラクゼーションルームを備えています。1Fにはイタリアンレストラン ラザニアがオープンしています。

サンガスタジアム京セラ隣接の立地を生かし、サッカー観戦客らの利用を見込んでいる。

京都新聞 2021年3月2日 16:30 JR亀岡駅北側にサンロイヤルホテル開業 サンガスタジアム隣接、観戦客らの利用見込むhttps://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/518320

熱烈なファンは宿泊するのでしょうか。

ホテルの真裏にはスタジアムが見えます。

右手(東側)にはマンション計画地とサンガスタジアムが見えます。

『ローレルコート亀岡駅前』プロジェクト始動

近鉄不動産の新築分譲マンションブランドです。

1階が店鋪併設で「テナント募集」となっています。

事業主は近鉄不動産・サンヨーホームズ・長谷工不動産

販売代理は長谷工アーベスト

・(従前地)京都府亀岡市余部町清水39番1、39番・40番合併1、52番1、53番1、亀岡市追分町中河原22番
・(仮換地)亀岡市亀岡駅北土地区画整理事業区内17街区11、17街区12、17街区13-1

・JR山陰本線「亀岡」駅徒歩1分

・鉄筋コンクリート造地上15階建1棟

・総96戸(住宅※内非分譲1戸)・2区画(店舗)

・間取り2LDK~4LDK

・専有面積67.63㎡~87.30㎡

・竣工予定2022年11月

分譲開始予定時期は2021年10月です。

ホテルが7階建・マンションは15階建。2倍強の高さになります。

JR亀岡駅歩1分、スタジアム目の前ですから収益としての投資目的の購入もあるのでしょうね。

JR亀岡駅前の賃貸相場は?

SUUMOで駅歩5分で『賃貸マンション・賃貸戸建』で検索すると89件ヒットしました。※2021年5月8日時点

さすがに一戸建はヒットしません。

ワンルーム2.5万円(築29年)2.8万円(築29年)
1K3.2万円(築32年) 4.4万円(築32年)4.6万円(築16年)4.9万円(築16年)5.5万円(築10年)
2LDK5.9万円(築26年) 50.7㎡
4LDK8.5万円(築27年) 71㎡

一戸建は駅歩10分にするとヒットしました。

駅歩8分・築43年・4K・専面24坪 駐車場付きで9.5万円

新築価格3000万円として月額賃料8万円で貸せば年間収入96万円=利回り3.3%

新築なら利回りこれぐらいでしょうね。JR亀岡駅北側の開発で街の付加価値が上がればマンション価格が上昇する事もありえそうです。ローレルコートの販売価格が気になります。

ローレルコート亀岡駅前の1階のテナント賃料は?

ネットたたいてもヒットしませんね。

では周辺のテナント相場を調べると

駅南側ですが駅歩1分、路面店、賃料17万円14.86坪/坪@1.1435万円です。 ※参照アットホーム

サンガスタジアム by KYOCERA

マンション・ホテルに隣接してサンガスタジアム。2020年1月11日オープンでした。

来月2021年6月、サンガスタジアムby KYOCERA内に

企業主導型保育園「びばっこ保育園」が新規開園オープンします。

※企業主導型保育園とは・・・・・・保育所不足による待機児童解消のために内閣府が平成28年度に創設した制度です。企業が運営者となり従業員の子どもを積極的に受け入れる保育所です。

※画像は びばっこ保育園公式HP

スターバックスコーヒー ドライブスルー亀岡駅周辺店(仮)

スタジアムの北側には多分スターバックスであろう建物。亀岡市初のスタバです。

6月オープンとの噂です。

手前の敷地には新築一戸建分譲でおなじみのエルハウジングの「のぼり」が建てられております。

こちらには以前からエルハウジングの「のぼり」が建てられていますが、分譲は始まっているのでしょうか?HPには掲載されていません。駅前、スタジアム前、スタバ前のこの立地。新築一戸建分譲ならかなりの価格になりそうですが。エルハウジングは新築分譲マンション事業もありますが、マンション計画なら敷地が狭いですかね。

すぐ近くには保津川(桂川)が流れており、「保津川下り」の乗船場になっています。

過去に水害があったようですが近年の台風時は水量はどうなのでしょう?

橋の下でバーベキューをしている若者たちが見えます。

エルハウジングの新築一戸建分譲地
セントフローレンスタウン亀岡駅北 “ソダチマチ”

駅前に現地への誘導看板があります。駅の西へ。

亀岡駅から徒歩6分。

ワクワクする日常へ! ソダチマチ

京都市内ではありえない大規模分譲地、総162区画です。

5/8時点の区画図の販売状況です。 ※画像は公式HPより

完成済みの販売物件が建ち並んでいます。

市内のせせこましい、きちきちに建てられた間口が狭い3階建ばかり見てるので、「家とは本来こういうものなのだ」と改めて認識させられます。

新築一戸建で土地30坪 駐車2台可(軽+普) 3LDK 2980万円

市内なら土地代だけで3000万円越えてきちゃいます。

駅西の大きな更地は何が建設されていくのでしょう?

JR亀岡駅南口

これから新しい街になろうとしている北口、となると南口はどうなっているのだろうと気になり向かいました。

駅前には古そうな建物が建ち並んでいます。

南口を印象づける朽ちた建物です。街のピークはかなり前だったのでしょう。

イオンも少し疲れのある外壁です。

ミスドが駅前にあるから幸せです。

コロナ禍でも強そうな唐揚げ屋さん、新店の雰囲気です。

SEIYUがありました。

帰ろうかと思いましたが、ついでに

Livのコンセプト分譲
『BRICK SQUARE 明晴ガーデンコート』

JR亀岡駅から西へJR千代川駅方面へ

9号線を西へ、マクドナルドコメダ珈琲店があるところ、

その9号線沿い、コメダと同じ敷地内に

さとうグループの食品スーパーマーケット(「フレッシュバザール」「ミニフレッシュ」「フレッシュ・メゾン」)は67店舗目となり、グループ全体では80店舗目、先月2021年4月22日(木)に開業した

フレッシュバザール/亀岡千代川店

フレッシュバザールの裏に広がるのが、大手ハウスメーカーが建ち並ぶ分譲地です。

積水ハウスは売れてますね。

大和ハウスの完成物件。土地40坪 4080万円 4180万円

分譲地にレンゲ畑が広がっています。

永続する「煉瓦」の邸ーBRICK SQUARE SERIES

名だたるハウスメーカーに立ち向かうLivの煉瓦4区画。

かなり好み別れそうですが絵本の中の家のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください