速報!!フージャースコーポレーション が南区171号線沿に新築分譲マンション計画?

㈱フージャースコーポレーション

京都支店は新町通にある指定有形文化財「長江家住宅」です。

全国の中心市街地にて新築分譲マンション・シニア向け分譲マンション・新築分譲戸建て・スポーツクラブ運営など、「暮らし」を彩る事業を展開する株式会社フージャースホールディングスの傘下になります。

京都で「フジャーズ」の名前を初めて聞いたのは、(2017年7月21日)室町通

祇園祭の鯉山

デュオヒルズ京都室町通鯉山町

鯉山の目の前に建つ、当時販売中であった新築分譲マンション「デュオヒルズ京都室町通鯉山町」・18戸・完成2017年1月

モデルルームを公開していました。

※関連記事参照 2018/05/25

久世橋通

交通量の多い171号線、久世橋を渡ります。橋の下に流れるのは桂川

桂川の向こうに日本電産のビルが突き抜ける高さで見えます。

「上久世」の交差点

171号線の西側、京都「島津」(雛人形等販売)の建物の南側

171号線側、標識が設置されています。

南区久世・(仮称) 京都桂川「共同住宅」新築計画

・(仮称) 京都桂川新築計画 建築計画の概要
・京都市南区久世上久世町782 番 1-786 番 ・ 790番 793番 ・ 794 番 797 番 798番 1232番・他1筆
・共同住宅
・敷地面積/2,764.77 ㎡
・建築面積/1,640.00 ㎡
・鉄筋コンクリート造
・延べ面積(容積率 対象外)/8,100.00㎡(800.00㎡)
・建築物の高さ (塔屋を含む高さ)/19.990 m( 22.990m)
・地上 7階
・96戸
・建築主/
 住所 東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル10F
 氏名 株式会社フージャースコーポレーション
・着工予定年月日 /令和3年9 月 1日
・完了予定年月日 /令和5年3月31日

敷地の南側

北側の久世橋通側です。

1戸あたりの㎡数は充分ファミリーの新築分譲マンションの大きさです。

ただ交通量も多い幹線沿いなので「住宅」「マンション」というイメージがわきにくい立地です。大型店舗・工業地域のイメージの方が強いです。

しかし、2014年10月に京都市南区と向日市の境界に位置するキリンビール京都工場跡地に「イオンモール京都桂川店」が開業し周辺が一変しました。

新たな街が生まれました。

イオンモール京都桂川と直結するJR桂川駅

そのイオンモールと直結するJR桂川駅も新たに開業しました。

駅直結の大型商業施設の登場でした。

さきほどのフージャースコーポレーションの現地からJR桂川駅までは約700mぐらいですので徒歩10分圏内です。

フジャースの現地から駅方面、西へ向かうと

南区久世周辺の分譲マンション

シエリア京都桂川駅前/関電不動産開発

幹線沿いに関電不動産開発の分譲マンション「シエリア京都桂川駅前」です。

完成は2016年12月、総80戸でした。住所は京都市南区久世上久世町

キリンビール跡地の再開発エリアからは外れていましたが「JR桂川駅まで徒歩2分」という立地だったため、完売までスムーズにいった印象でした。駅とイオンがなかったらマンションになりえなかったであろう交通量の多い立地です。駅開業で周辺の中古マンション相場が大きく上昇したお話をよく聞きました。

イオンモール京都桂川開業の2年後、2008年(平成20年)10月にJR桂川駅が開業でした。

ジオ京都桂川/阪急阪神不動産

その駅の北側、昔ながらの住宅街と畑が混在するエリアにマンション計画が発表された時は驚きました。

畑が横の立地でした。桂川駅まで徒歩3分なのに、緑豊かなのどかな立地。目の前は公園。南向き。98戸が完成前に完売しました。

目の前は低層住宅が並んでいます。駅が無ければ、一戸てエリアでした。

完成は2019年1月。住所は京都市南区久世上久世町

再開発エリア内、イオン開業前後の新築分譲マンションは全て爆発的な勢いで売れていました。即完売の連続で、来場が多すぎて広告ストップしているマンションもありました。地域色が強い京都は地縁がないと南区に他エリアから転入する事は少なかったのですが、この再開発エリアは幅広い地域から、大阪からも多く来場がありました。南区久世・向日市の街の印象が一気に変わりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください