東山五条の京町家宿泊施設/クラウドリアルティ『宿ルKYOTO鏡ノ宿』

SHARE

東山五条の京町家宿泊施設/クラウドリアルティ『宿ルKYOTO鏡ノ宿』

 

 

(2018年10月22日京都新聞 朝刊1面 より記事引用)

 

陶器店が並ぶ京都市東山区の五条通から北側の住宅街。伝統的な京町家の建物に、宿であることを示すのれんが掛かる。金融ベンチャー、クラウドリアルティ(東京都)がインターネットで資金を集める「クラウドファンディング」の手法で整備した簡易宿所だ。同社は古い建物を一棟貸しの簡易宿所に改修するプロジェクトを市内で7件計画。低金利の中、いずれも年率6~10%程度の想定利回りをうたって資金を集め、一部はすでに開業した。

 

 

 

日本経済新聞などでも

何度か取り上げられていたこの会社。

クラウドリアルティ

 

コンセプトムービーをご覧下さい。

 

 

 

 

 

東山五条

 

 

 

 

 

 

東山五条から少し西へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

六原本通

 

 

雰囲気ありすぎます。

 

 

 

以前、この通りを車で通り過ぎた時も

見入ってしまった街並みです。

 

 

 

 

そう、ここだったんですね。

旅館業の看板が2軒並んで置かれています。

奥のほうです。

 

 

 

 

夕闇のこの時間が

一番雰囲気がでます。

 

 

 

宿ルKYOTO鏡ノ宿

 

カッコいいです。

 

 

 

 

 

この六原本通を北へ行けば

 

 

 

六波羅蜜寺

 

 

 

建立が室町時代、

気が遠くなります。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です