ホテル業界の革命児・ACE HOTEL(エースホテル)KYOTO現況

SHARE

ホテル業界の革命児・ACE HOTEL(エースホテル)KYOTO現況

 

 

2018/04/08当ブログ記事

 

新風館跡地に米国のエースホテル進出!!

 

2018/03/15当ブログ記事

君はACE HOTEL(エースホテル)を知っているか?

 

 

ACE HOTEL(エースホテル)

 

現況を確認しにいきました。

 

 

 

烏丸通です。

 

 

1Fのテナントに

感度の高いショップが入れば

この界隈の印象も一気に変わりそうです。

 

客室数は213室を予定。

 

 

 

 

すぐ北は

烏丸御池です。

 

 

 

 

姉小路通。

 

 

東洞院通。

 

 

 

2019

 

 

年末にオープン予定です。

 

 

烏丸通が

より洗練された通りになりそうです。

 

 

 

 

(仮称)新風館再開発

 

 

 

再開発計画を推進するのは

NTT都市開発です。

 

 

 

 

エースホテルの公式HPも

日本のホテルとは一味違います。

(下記画像をクリックするとHPにリンクします)

 

 

 

 

『ソウルフルに生きる』

 

『毎日、何かを生み出す努力をしましょう』

 

こんな言葉を掲げたホテルを

他に

私は見た事がありません。

 

 

(公式HPより)

 

ようこそ

エースホテルは、「ソウルフルに生きる」という共通のマインドを持った個性豊かな人々が集う場です。私たちは、ホテルを新しく作り変えるつもりはありません。目指すのは、いつも新鮮で活気があり、人を大切にするホテルです。エースホテルは、絶えず変化を続ける本物のコミュニティーのようになるでしょう。私たちにとって、ホスピタリティーとは、思いやりの心です。それは、奴隷のように仕えることではなく、人の幸せを心から願い、相手に共感することです。「あとでハチミツを取るつもりなら、ミツバチを全部殺したりしちゃいけない」と歌ったジョー・ストラマーは正しかったのです。ミツバチがいなければ、ハチミツを手にすることはできません。そして喜びがさらなる喜びを呼ぶという意味で、「人生は人生に喜びを見出す」と言ったウィリアム・ブレイクも同じように正しいと思うのです。

私たちは意味のある物語が好きです。どこにいようと、自分がそこにいるのだと感じられることが望ましいと考えています。出どころによらず、いつでも最高のアイデアを持ち、進んで人から学びましょう。毎日、自分がすべきことをしましょう。基本が重要です。嫌なやつにならないように心がけましょう。真実は必ずしも理にかなっているとは限りませんが、正しいような気がするものです。毎日、何かを生み出す努力をしましょう。自分自身で決められるのは、運命への向き合い方だけです。ならば覚悟を決めて微笑みましょう。物事は美しくなされれば、美しいものになります。そして一人でするよりも、誰かと一緒にするほうがずっと楽しいはずです。人々がエースホテルに集まる理由は、ここにあります。

 

 

やはり

言葉は大切だと感じますね。

魂と言葉に酔います。

 

 

来年末、

エースホテルが開業したら

 

 

 

京都の中心が

 

 

 

烏丸三条になるかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です