京都駅南 JR西日本グループの900室のホテル用地が更地に!!

SHARE

京都駅南 JR西日本グループの900室のホテル用地が更地に!!

京都駅南。

 

 

以前、松原興産のパチンコ店があった場所。

(写真は今年2017年2月撮影です)

 

 

 

2月の京都新聞の記事。

 

 

JR西日本グループのホテル子会社2社は
京都市南区の京都駅南側に宴会場などを持たない宿泊特化型のホテルを
2棟を2019年春に開業すると発表した。

商業ビル「京都アバンティ」西隣の約6000㎡に新築する。

土地を所有する松原興産(伏見区)が建設、2社が賃借して運営する。

東側の敷地では9階建て約430室のホテルを建てる。
JR西日本が新しいブランドを立ち上げ宿泊特化型では高価格帯を目指す。

主要駅で「グランヴィア」を展開するJR西日本ホテル開発が運営する。

西側には10階建て約470室の施設を計画。

ビジネスホテル『ヴィアイン』を展開する
JR西日本ヴィアイン(兵庫県尼崎市)が同ブランドで運営する。

駅周辺で宿泊客の獲得競争が激化するのは必至だ。

『競争を上回る需要がある』

 

 

その計画地が見事に更地になりました。

 

 

 

 

 

建築看板。

・9階建

・423室

 

 

アバンティ向いです。

 

 

 

 

西側。

 

 

 

京都タワーの頭が見えます。

 


 

 

道を挟んで西側の敷地は

いったいなんでしょう????

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です