御所東、大久保利通の旧邸跡で茶室「有待庵」・京都市は茶室を所有管理

SHARE

御所東、大久保利通の旧邸跡で茶室「有待庵」・京都市は茶室を所有管理

 

 

2019年5月31日 京都新聞 朝刊記事より引用)

 

京都市、茶室を所有管理
大久保利通の旧邸跡
未指定文化財
異例対応、寄付受け

 

 

 

 

現存が確認された大久保利通の茶室「有待庵」(京都市上京区)について京都市は30日、茶室を実質的に所有管理し、歴史的な文化財として公開活用する方針を発表した。市は6月3日に茶室の解体工事を始め、所有者から主要部材を寄付で受け取り、市有地などへの移築を目指す。

 

大久保利通の茶室「有待庵」(ゆうたいあん)

 

 

御所東

 

 

 

 

石薬師御門

 

 

 

 

 

1995年以降京都市内で供給された

新築分譲マンションにおいて、平均分譲坪単価が一番高額であった

 

 

寺町通に佇む

ザ・京都レジデンス御所東

 

 

 

 

 

 

黄金に輝いています。

 

 

 

 

 

 

 

その北には

 

 

 

 

 

建築現場があります。

 

 

 

 

御所側に回ると

 

 

 

 

 

同志社幼稚園

 

・2階建

・完成2020年2月

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園とレジデンスと京都御苑。

 

 

 

 

幼稚園計画地は

元々は

 

 

 

同志社大学

フレンド ピース ハウス

ハワイ ハウス

でした。

どんなハウスだったのか気になります。

 

 

 

 

寺町通を東へ。

 

 

 

THE  GREEN

 

 

 

 

 

 

 

大久保利通(○)跡

 

(○)・・読めません。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。