京都府庁前のバリケードに『ダイマルヤ』の看板が。文化庁移転地と完成が近づく『京都府警本部新庁舎』

SHARE

京都府庁前のバリケードに『ダイマルヤ』の看板が。文化庁移転地と完成が近づく『京都府警本部新庁舎』

 

京都御苑南

地下鉄「丸太町駅」のある

烏丸丸太町

 

 

 

 

西へ。

 

 

 

府庁前

 

 

 

 

南側に

解体現場が

現れました。

 

 

 

 

 

 

すじカレーうどん

有名な

やまびこ』の隣

 

 

 

 

 

西洞院通の角です。

 

 

 

看板が設置されています。

 

 

 

 

 

 

 

この看板が設置されたなら

分譲マンションの可能性も高そうに

思えていました。

敷地が少し狭い気がしますが。

 

 

 

 

 

新時代へ。

 

 

 

 

 

 

地下鉄『丸太町』駅から

約480m。

徒歩約6分

 

 

 

充分に

売れそうな立地です。

 

 

 

 

 

すぐ北には

京都府庁

 

 

 

 

 

 

 

文化庁移転地の

京都府警本部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2020年2月13日 8:00)

京都新聞記事より

 

文化庁の京都移転延期、
働き方改革で新庁舎完成8カ月遅れる見通し 
22年度以降に 

 

移転先は、現在の府警本部本館と、北側の隣接地に府が建設する新行政棟の一部。府と市が総工費約80億円で整備し、府が国に貸し付ける。複数の関係者によると、府は当初、工期を20年夏ごろから1年半とみていたが、これまでの設計変更と、建設業界の働き方改革に伴う週休2日の広がりもあって、両庁舎が完成する時期が8カ月ほど遅れる見通しになったという。

 

 

 

 

 

 

 

 

東門からは

新行政棟建設地が見えます。

 

 

 

 

そして

北側には完成が近づいてきた

 

京都府警本部新庁舎

予定では完成は今月3月末です。

 

 

 

 

 

ダイマルヤに関しての

最近の関連記事としては

 

四条堀川東、四条通沿いにバリケードが!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。