木屋町通のホテル「オリックス/クロスホテル京都(仮称)」と「ヒューリック/ザ・ゲートホテル立誠京都(仮称)」

SHARE

木屋町通のホテル「オリックス/クロスホテル京都(仮称)」と「ヒューリック/ザ・ゲートホテル立誠京都(仮称)」

 

オリックス
クロスホテル京都(仮称)

 

 

 

 

 

そして

以前から気になっている

鴨川沿いで先斗町通沿いの土地は

まだ何になるかわかりません。

 

 

 

 

さらに

木屋町通を南へ。

 

人だかりができていると思ったら

高瀬川に散った桜の花びらが

溜まっています。

これもフォトジェニックなんでしょう。

 

 

 

そして

 

 

ヒューリック
ザ・ゲートホテル立誠京都(仮称)

 

 

 

 

 

高瀬川沿いに建てられた建物は

自転車置き場とカフェに生まれ変わっていました。

 

 

 

南側の自転車置き場の入口。

 

 

内部。

 

 

そして

カフェ。

 

 

 

 

薄暗い木屋町通が変わってきました。

 

 

 

川辺でみんないい感じに

まったりしています。

 

 

 

 

少し南に

窓を開けっ放しのお店がありました。

 

 

 

開店前の店内で

店主らしき人が

外の景色を眺めながら

ゆっくりとお茶を飲んでいます。

 

 

 

散る桜。

 

花に嵐のたとえもある。

サヨナラだけが人生だ。

 

井伏鱒二の言葉が思い出されました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です