KYOTOGRAPHIEのカフェ・ホテル・住宅が出町商店街に!! 『KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭』は5/12(日)まで。2019年第7回テーマは「VIBE」

SHARE

KYOTOGRAPHIEのカフェ・ホテル・住宅が出町商店街に!! 『KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭』は5/12(日)まで。2019年第7回テーマは「VIBE」

 

2019年第7回目

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭

 

 

今年のテーマは

VIBE

 

 

 

 

 

四条大和大路下る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天狼院書店

 

 

 

 

「京都天狼院」

 

 

 

 

 

 

人生を変える書店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2Fに

 

 

 

 

 

KYOTOGRAPHIEサテライト企画 「KG+」

 

入場無料

 

 

 

 

SIMPLE DAYS 〜高校生×フィルム写真〜

 

(株)ロモジャパン (東京都) がフィルム写真の楽しさを伝えるために

全国の学生とコラボ企画を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては

 

四条寺町下る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

haku-kyoto

 

 

 

KYOTOGRAPHIEサテライト企画 「KG+」

 

 

 

 

澤 寛|Kan Sawa Rapture  haku

 

 

 

 

 

入場無料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

宵闇の

 

 

 

出町桝形商店街

 

 

 

 

商店街の入口の傍らには

 

 

 

 

昨年2018年10月に

移転オープンした

下鴨の人気カレーうどん店

ごん蔵

 

麺とおでん。

 

 

 

 

そして

商店街の中へ,

 

 

 

 

出町座のおかげで

若者が増えました。

 

(バッテリー切れのため出町座等の写真が撮れていません)

 

 

 

 

 

 

商店街の中に

更地がありました。

 

 

 

 

 

角地。

建築標識が設置されています。

 

 

 

 

建築主はなんと

 

KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭

 

KYOTOGRAPHIE BUILDING

 

カフェ・ホテル・住宅

 

5階建・1戸

 

 

 

 

(追加記事2019年5月6日)

 

 

 

 

これが

出町座です!!

 

 

 

 

若者が

ドンドン出てきます。

 

 

 

 

バリケードの土地には

 

 

 

東京千代田区の会社の

管理物件です。

 

 

 

 

空飛ぶ魚の向こう側に

 

 

 

 

 

 

KYOTOGRAPHIEの

カフェ・ホテル・住宅計画地です。

 

 

 

 

そして

この計画地の南には

伝説の王将があります。

 

 

 

 

 

『タダ飯』

食べれるお店です。

 

 

 

 

 

学生の街

京都ならではですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です