西大路五条の京都朝鮮会館の競売開始!! 来るか?大手デベロッパー

SHARE

西大路五条の京都朝鮮会館の競売開始!! 来るか?大手デベロッパー

 

 

2020年1月29日

京都新聞朝刊記事より引用

 

京都朝鮮会館の競売開始
地裁公告
総連府本部が入居

 

 

 

 

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の京都府本部が入る京都朝鮮会館(京都市右京区)の土地と建物が、競売に掛けられることになり、京都地裁は28日、競売の売却条件を公告した。裁判所の評価額にあたる売却基準価額は約4億3500万円

 

公告などによると、対象の土地は約1700平方メートル。建物は地上6階、地下1階(延べ約2400平方メートル)の鉄筋ビルで、1971年に建てられた。土地、建物とも固定資産税の滞納のため京都市が差し押さえている。

 

入札期間は2月13~20日。入札額の下限は約3億4800万円。開札は2月27日に行われ、売却先は3月5日に決定する予定。

 

 

 

 

中面の記事には

 

京都朝鮮会館 競売開始
評価4億3500万円
買い戻し厳しく

 

 

地元の複数の不動産関係者は「阪急などの駅からさほど遠くなく土地としての価値は高い。周辺の地価も上昇しており、大手デベロッパーがマンションなどの開発地にするのではないか」と推測する。

 

 

 

 

 

 

 

西大路四条

 

 

 

 

 

生まれ変わった

阪急西院駅

 

 

 

駅の1階に

京都信用金庫が入りました。

 

 

 

 

 

そこから南へ約830m,

 

 

 

 

徒歩10分強で

西大路五条

 

 

 

 

 

どこかのTV局のスタッフでしょうか、

TVカメラをセッティングする

2名がいます。

 

 

 

京都朝鮮会館

 

 

 

・土地 約1700㎡(約514坪)

・建延 約2400㎡(726坪)

・地上6階、地下1階

・築1971年

 

 

 

 

在日本朝鮮人総連合会 京都府本部

 

売却基準価額/
約4億3500万円 ÷ 土地514坪

=坪84万円

建物726坪の解体費用は

どのくらいかかるのでしょう、

そして

大手デベロッパーが落札するのでしょうか?

 

 

 

 

そして

向かいには

 

新築分譲マンションのモデルルームがあります。

 

 

 

 

 

 

大手デベロッパー

ダイワハウスの新築分譲マンション

プレミスト京都西院

 

 

 

 

 

 

販売開始予定時期は

令和2年3月中旬予定です!!

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。